2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

スーパーロボット大戦IMPACT 第56~58話

ちょっとスキルコーディネイトを見直して、第53~55話をやり直しちゃいました (^-^;
第53話は変わらず9ターンクリア。特殊技能LV+1をニュータイプLVの底上げのため、ジュドー(ガンダムΖΖ)に。
第54話はトドメ役のダンクーガとマジンガーを早めに増援出現位置に向かわせることで1ターン短縮できて、7ターンでクリア。回避率+15を集中を覚えていないイズミ(ナデシコ)に。
第55話も気合と根性で1ターン短縮、久々の6ターンクリア。精神力+15をダンクーガのサブパイロット、亮に。
そういや前回書き忘れましたけど、第55話でコウとガトー(ガンダム0083)を戦わせた後、クワトロ大尉(Ζガンダム)でガトーを説得して、後々ガトーを仲間にするためのフラグ立てをしました。

さて、第56話からはシーン5「コロニー奪還」編の開始です。
第56話は固定でステージ23「策謀の宙域」。
アナハイムにガンダム試作3号機(0083)を受け取りに来たところ、ネオ・ジオン(ガンダムΖΖ)の襲撃を受けるという展開。
熟練度獲得条件は4PPまでにマシュマーのドーベン・ウルフ(ΖΖ)を撤退させることで、2ターン目で達成。
マシュマーはHP20%未満で撤退するので、熱血アグレッシブビースト+援護マジンガーのロケットパンチで撃墜しました。
5PPに敵増援が出るのですが、そのターンのうちに全滅させて久々の5ターンクリア。集中力を後々再動を覚えるシャザーラ(ダンガイオー)の逆恨み(敵のときしか意味のないスキル)と入れ替え。

第57話には、何はさておきグレンダイザーと合流するためステージ24「燃えて走れ姉弟戦士」を選択。タイトル通りマシンロボチームがスポット参戦です。
コロニー落とし阻止のため地上から上がってきたエルシャンク(飛影)だったが故障で立ち往生してしまい、そこへギャンドラー(マシンロボ)の部隊が現れ、いつもの如く颯爽とマシンロボチームが参上するという展開。
熟練度獲得条件は5PPまでにデビルサターン(マシンロボ)を撤退させることで、4ターン目で順当に達成。
デビルサターンはHP30%未満で撤退するのですが、ロム兄さん(マシンロボ)は後々仲間にするためにキナ(マシンロボ)を説得しなければならないため、戦えるのが実質ほとんどグレンダイザーのみという状況なのに、EPに攻撃してきてくれないので反撃で削る戦法が使えず、撃墜するのに苦労しました。
結局、3PPに熱血ダブルハーケン(クリティカル待ち)→4PPにジェット(マシンロボ)の天空真剣・鋼斬り+援護ダブルハーケン(クリティカル待ち)で削って、熱血ダブルハーケン(クリティカル待ち)でなんとか撃墜しました。
同じくHP30%未満で撤退するキナのジンギマークⅡは、EPにグレンダイザーの反撃で運良くギリギリまで削れて、ドリル(マシンロボ)の熱血天空宙心拳・正拳突き(クリティカル待ち)でこれもなんとか撃墜。
グレンダイザーの武器はフル改造済だし、マシンロボチームはスポット参戦なので武器の改造なんてできないしで、攻撃力がもうほぼ固定なのでこの戦法しかないと思うのですが、倒せるのがクリティカル前提って酷いなぁ ε-( ̄ヘ ̄)┌
5ターン目にロンド・ベルが到着し、強引に6ターンでクリア。精神力+15をまたシャザーラに。
で、エルシャンクが入って戦艦が2隻になるかと思いきや、エルシャンクは故障の修理のためアナハイムに行くことになり同行はできないという。
えー、お前何のために上がってきたんだよって感じです ┐( ̄ヘ ̄)┌

第58話は、今度はライディーンと合流するべくステージ27「常闇の国」を選択。
エルシャンクで一緒に宇宙に上がってきたライディーンだったが、気になる場所があると一人で飛び出していってしまい、アインストシリーズ(オリジナル)に囲まれてしまうという展開。
熟練度獲得条件は7ターン以内に敵を全滅させることで、試行錯誤の末なんとか達成。
第1部でライディーンを無改造で送ってしまったため、4ターン目にロンド・ベルが到着するまで苦労しました。
せめて武器を2~3段階改造してればあんなにクリティカル待ちしなくて済んだのに。
あんまりクリティカル待ちばかりするのも良くはないと思ってはいるんですけどねぇ ( ̄Д ̄;;
前述のように7ターンでクリア。底力をロール(ダンガイオー)に。

ようやくグレンダイザーが戻ってきてくれましたよ。嬉しい (*^-^)
これでずいぶん楽になります。
ライディーンはこれから改造していかなきゃならないですが、何故か洸がバグかと思うほどに高いレベルで入ってきたので(自軍メンバーが軒並みレベル30未満なのに、レベル35で)、しばらくは出番がないかも (^-^;

スーパーロボット大戦IMPACT 第53~55話

第53話はステージ18「ジェットよ、双殺剣を破れ」を選択。タイトル通り、マシンロボチームが久々のスポット参戦です。
ジェットとグローバイン(マシンロボ)の一騎打ちで始まり、追いついたその他のマシンロボチームのメンバーがギャンドラー(マシンロボ)とバンカー(ダンガイオー)の混成部隊に囲まれたところ、いつもとは逆にロンド・ベル隊が助けに来るという展開。
熟練度獲得条件は3EPの敵増援出現までにグローバインを撤退させることで、普通に達成。
グローバインはHP60%未満で撤退するので、さすがにジェット一人では撃墜は不可能です (^-^;
HP30%未満で撤退するデビルサターン(マシンロボ)は、熱血大車輪ロケットパンチ+援護オクスタンランチャーB型で撃墜。
また、どちらかを撃墜するともう一方が撤退してしまうフラッシュとバースト(ダンガイオー)は、ΖΖガンダムのMAP兵器ハイメガキャノンで一網打尽に撃墜しました。
ロンド・ベル到着が5EPと遅いので、9ターンかかってのクリア。クリティカル+25をシャザーラ(ダンガイオー)の逆恨み(特定の相手がいると攻撃力が1.5倍になるスキル。なので味方にした後は意味がない)と入れ替え。

第54話は残ったステージ19「ディラド、覚醒」を選択。続けてマシンロボチームがスポット参戦です。
以前ダンクーガと合流した地点にあった不自然なエネルギーを放つ小惑星を調査に向かうと、そこからディラド(ダンクーガ)のメカが襲ってきて、そこへ同じく調査にやってきたギャンドラーの部隊と鉢合わせするという展開。
熟練度獲得条件は敵が9機未満になる前にアベルのディラド決戦メカ(ダンクーガ)を撃墜することで、HP残量などで撤退しないので、これまた普通に達成。
HP50%未満で撤退するデビルサターンは、熱血断空砲フォーメーション+援護大車輪ロケットパンチで撃墜しました。
初期配置のディラドと増援のギャンドラーの位置が離れているため、8ターンかかってのクリア。底力をこれまたシャザーラに。
ここでナデシコが別任務で地球へ降下するため戦線離脱です。

第55話は固定でステージ22「楽園への帰還」。またまたマシンロボチームがスポット参戦です。
それからステージ開始前に、ダンクーガに新武装アグレッシブビーストが追加。
月へ落とされると思っていたコロニーが実は月を迂回して地球へ落とされるとわかったため急いで追いかけようとするロンド・ベルの前に、デラーズ・フリート(ガンダム0083)の部隊が足止めにかかるという展開。
熟練度獲得条件はマシンロボチーム到着前にガトーのガンダム試作2号機(0083)を撤退させることで、マシンロボチームは敵13機未満で出現する敵増援の次のターンに出現するので、雑魚を落とすのは必要最低限の数だけにして達成。
ガトーはHP30%未満で撤退するのですが、スキル頑固一徹(HP50%未満で装甲が300上がる)を持っていて固いので、熱血アグレッシブビースト(クリティカル待ち)+援護大車輪ロケットパンチでなんとか撃墜しました。
主力を向かわせたガトーの位置と敵増援の位置が離れているため、7ターンかかってのクリア。特殊技能LV+1をジュドー(ΖΖ)に。

これで、シーン4「星の屑作戦」編が終了。
そういや前回書き忘れたんですが、ようやく半分を過ぎました。
ていうか、いつものスパロボならそろそろ終わりが見えてくる話数なんですが (*^-^)
やっぱ100話は長いなぁ。頑張ろう。

スーパーロボット大戦IMPACT 第50~52話

ここからはシーン4「星の屑作戦」編の開始です。
第50話は固定でステージ17「たとえ我が命つきるとも」。
月のフォン・ブラウンをベガ星連合軍(グレンダイザー)とネオ・ジオン(ガンダムΖΖ)の軍勢から防衛するステージ。
熟練度獲得条件はHP50%未満で撤退するジグラの円盤獣ジラジラ(グレンダイザー)を撃墜することで、安定の熱血ダブルハーケン+同時援護オクスタンランチャーB型で達成。
HP30%未満で撤退するマシュマーのR・ジャジャ(ΖΖ)は、バニング大尉を乗せたガンダム試作1号機(ガンダム0083)の熱血ビーム・ライフル+同時援護コウ(0083)を乗せたΖガンダムのハイパーメガランチャーで撃墜しました。
5ターンクリアで、集中力をダンガイオーのサブパイロットのミアに。
ここでデュークの病気の治療法を持った敵が地球へ逃げたため、それを追ってグレンダイザーが一時離脱。戦力ダウンです (;ω;)
ナデシコとも別行動をとることになり、さらにエクセレンまでアルフィミィに呼び出されて飛び出していってしまいました。

第51話は再度ナデシコと合流するべくステージ20「新たなる侵略の手」を選択。
シーン3のときもナデシコとの合流を最優先してましたけど、正直エステバリス隊は戦力的には使えないんですが、単純に戦艦が2隻になるのが大きいのですよ。
特にナデシコはサブパイロットが4人も乗ってて精神コマンド使い放題だし。
さておき、キャンベル星からの新たな侵略軍(コンバトラーV)がゼダンの門(旧ア・バオア・クー)を占拠したので、これを奪還するという展開。
ナデシコにはロンド・ベル本隊に先行して行ってもらうということでいったん別れたんですが、すぐに合流です (*^-^)
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するダンゲルのマグマ獣グレート・Ⅱ(コンバトラー)を撃墜することで、熱血断空砲+援護リョウコのエステバリス0G戦フレーム(ナデシコ)のフィールドランサーでギリギリ達成。
後から来た上に足の遅いダンクーガなので敵と交戦する機会がほとんどなく気力が上がってないし、援護も強いのが適当な位置にいなかったしで苦労しました。
ともあれ、隠し部屋からコア・ブースター(ガンダム)と資金も無事回収。
入り組んだ要塞内部をぐねぐね進まなきゃならない関係で、12ターンかかってクリア。底力を忍(ダンクーガ)に。

第52話はエクセレンと合流するべくステージ21「錬金術師の想い」を選択。
アルフィミィに誘き出されたエクセレンがアインストシリーズ(オリジナル)に囲まれているところへロンド・ベルが到着という展開。
熟練度獲得条件はHP約33%未満で撤退するアルフィミィのペルゼイン・リヒカイト(オリジナル)を撃墜することで、ザンボット3の熱血イオン砲+援護大車輪ロケットパンチで達成。
ロンド・ベル本隊が到着するのが5ターン目なうえ、アルフィミィからかなり離れたところに出現する関係で、9ターンかかってのクリア。クリティカル+25を勝平(ザンボット)に。

うーん。こういう無駄にターン数かけさせる作りは如何なものかと思うんですけどねぇ。

スーパーロボット大戦IMPACT 第48~49話

第48話は残ったステージ12「涙のスパイラルナックル」を選択。地上から上がってきたダンガイオーと合流です。
バンカー(ダンガイオー)、ギャンドラー(マシンロボ)の混成部隊と戦うステージ。
熟練度獲得条件はダンガイオーでシャザーラ(ダンガイオー)を説得してから撃墜することで手に入る追加武装スパイラルナックルを入手することなのですが、シャザーラを再度説得して仲間にするほうを選んだので、初の熟練度見逃しです。
いや、別にシャザーラはいらないんですけど、説得ボーナスのスキル反骨心(HP50%未満で装甲が300、命中率が30%上がる)が欲しかったのですよ。
で、これを原作イメージから忍(ダンクーガ)に付けました。
ここではギルのブラッディⅠ、ⅡがHP残量で撤退しないので、ギリギリまで削ってからスキル強運+幸運持ちのヒカル(ナデシコ)で撃墜して3倍の資金を稼がせてもらいましたよ (*゚▽゚)ノ
6ターンクリアで、精神力+15をザンボットのサブパイロット、宇宙太に。

第49話は固定でステージ16「悪夢、再来」。
コンペイトウ(旧ソロモン)をジオンの軍勢とベガ星連合軍(グレンダイザー)から防衛するロンド・ベルの前に、ソロモンの悪夢ことガトー(0083)が現れソロモンにアトミック・バズーカをぶっ放すという展開……のはずだったんですが、地上(第1部)でガトーのガンダム試作2号機を撃墜していたおかげで登場せず。タイトルに偽りありです ( ̄▽ ̄)
熟練度獲得条件はそのガトーを撃墜することだったので、当然取得できず。
まぁ、これは第1部との二択なのでどうしようもないのですよ。
ここでもゴーマンのマザーバーン(グレンダイザー)がHP残量で撤退しないので以下略。
ここも6ターンクリアで、精神力+15をダンクーガのサブパイロット、沙羅に。

これでシーン3「暗躍」編終了。
資金が3倍稼げるヒカルが美味しすぎてぐんぐんレベルが上がっちゃってます (^-^;

スーパーロボット大戦IMPACT 第45~47話

さて、ここからはシーン3「暗躍」編。
第45話は迷った末、まずはナデシコを仲間にするべくステージ14「温めの『冷たい方程式』」を選択。
ロンド・ベルがギャンドラー(マシンロボ)と戦っている宙域にナデシコがチューリップ(ナデシコ)を使って火星からボソンジャンプしてきて、そこにマシンロボチームも登場するという展開。
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するグローバイン(マシンロボ)を撃墜することで、ザンボット3のムーンアタック+援護スペースサンダーで達成。
同じくHP30%未満で撤退するデビルサターン6(マシンロボ)は、大車輪ロケットパンチ+援護エマさんのリック・ディアス(Ζガンダム)のクレイ・バズーカで撃墜しました。
マジンガーの武器を改造しきれてないのもありますけど、やっぱり熱血がないとギリギリですね。<援護攻撃がへちょかったせいもある
久々の5ターンクリアで、集中力をザンボットのサブパイロット、恵子に。

第46話にはステージ15「2つのプロジェクト」を選択。
ここを前半に選択しておかないとザビーネ(ガンダムF91)が登場しないのでこの選択順に。
モビルスーツらしき反応がキャッチされた宙域に調査に向かうと、クロスボーン・バンガード(F91)が新型モビルアーマーの起動実験を行っていたという展開。
熟練度獲得条件は3EPの敵増援出現までに敵を9機撃墜することで、2PPで達成。
ザビーネのベルガ・ギロス(F91)がHP残量で撤退しないので、ギリギリまで削ってスキル強運(獲得資金が1.5倍になる)+幸運持ちのヒカル(ナデシコ)に落とさせて3倍の資金を稼がせてもらいました ( ̄▽ ̄)
ここも5ターンクリアで、集中力をこれまたザンボットのサブパイロット、宇宙太に。

第47話は行方不明だったダンクーガと合流すべく、ステージ13「孤独の戦士」を選択。
ダンクーガが単機でメカブースト(ザンボット)と戦っているところへ、この時点では謎の勢力、ディラド(ダンクーガ)の戦闘メカが姿を現すという展開。
熟練度獲得条件は初期配置のダンクーガだけで3EPの敵増援出現までに敵を5機撃墜することで、クリティカル待ち含めて何とか達成。
ここも5ターンクリアで、集中力を後々祝福を覚えるエマさん(Ζ)に。

ようやくダンクーガと合流できましたよ。
さーて、ガリガリ改造するぞー。

スーパーロボット大戦IMPACT 第43~44話

第43話は固定でステージ10「環」。
謎のストーンサークルでアインストシリーズ(オリジナル)と第2部初交戦です。
熟練度獲得条件はHP50%未満で撤退するアルフィミィのペルゼイン・リヒカイト(オリジナル)を撃墜することで、いつもの熱血ダブルハーケン+同時援護オクスタンランチャーB型で達成。
8ターンクリアで、命中率+20をブライト艦長(逆襲のシャア)に。

第44話も固定でステージ11「いつかお前が『歌う詩』」。驚いたことに、味方はナデシコメンバー、ダイターン3、マシンロボチームとスポット参戦のみのステージです。
火星のネルガル研究施設を調査中のナデシコを木星トカゲ(ナデシコ)が襲撃したところへダイターンが助けに現れ、さらにメガノイド(ダイターン)とザ・ブーム軍(飛影)までも出現、いつものごとく颯爽とマシンロボチーム登場という展開。
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するメガボーグ・コロス(ダイターン)を撃墜することで、熱血サンアタック+同時援護アキトのエステバリス砲戦フレーム(ナデシコ)の120ミリカノン(HE)で達成。
9ターンクリアで、スポット参戦のみだからスキルコーディネイトなしかなぁと思ってたらナデシコメンバーが残ったので、あまり有効ではないけどスーパーロボット系っぽく底力をガイに付けました ( ̄▽ ̄)

これでシーン2「侵略者」編終了。
スポット参戦を繰り返してきたナデシコも、次のシーン3でようやくいったん仲間になるようです。

スーパーロボット大戦IMPACT 第40~42話

さてここからはシーン2「侵略者」編。
……シーン1が「侵略」編だったんだから、もう少しひねり効かせようよ (^-^;

第40話は、まずは地上から打ち上げられたマジンガーチームと合流すべく、ステージ7「怒りの魔神」を選択。
第1部で打ち上げたHLVが撃墜されてしまい、廃棄コロニーで救援を待つマジンガーチームが木星トカゲ(ナデシコ)と交戦しているところへザ・ブーム軍(飛影)が出現するという展開。
一緒にHLVに乗っていたダンクーガは迎撃のために成層圏で飛び出していってしまい、行方不明だそうです。
らしいっちゃらしいですけど、無茶すんなぁ ( ̄▽ ̄)
さておき、熟練度獲得条件は初期配置のマジンガーチームと3PPに現れるエステバリス3人娘(ナデシコ)で、初期配置及び3PP増援の敵を5PPのナデシコ到着までに全滅させることで、普通に達成。
隠し部屋のコンテナからリック・ディアス(Ζガンダム)と資金も回収。
遠い隠し部屋まで回収に行かなきゃならない関係で10ターンかけてクリア。クリティカル+25を甲児くん(マジンガー)に。

第41話には順番通りステージ8「狙われた青い星」を選択。地上からガイゾック(ザンボット)を追って上がってきたザンボット3が合流です。あと、ダンガイオーがスポット参戦。
バンカー(ダンガイオー)とギャンドラー(マシンロボ)の混成部隊の地上降下を阻止するために交戦している最中、ガイゾックまで地上から上がってくるという展開。
熟練度獲得条件はHP40%未満で撤退するギルのブラッディⅠ(ダンガイオー)を撃墜することで、すれすれまで削った後、熱血ダブルハーケン(クリティカル、援護なし)で達成。
HP30%未満で撤退するブッチャーのバンドック(ザンボット)は、バニング大尉を乗せたガンダム試作1号機Fb(0083)のビームライフル+同時援護マジンガーの大車輪ロケットパンチで撃墜しました。
久々の6ターンクリアで、精神力+15をザンボットのサブパイロット、恵子に。

第42話は残ったステージ9「Ζの鼓動、再び」を選択。タイトル通り、ルー(ガンダムΖΖ)がΖに乗って合流です。
ベガ星連合軍(グレンダイザー)に包囲されたルーを、いつものごとく颯爽と登場したマシンロボチームが助けて去っていくという展開。
熟練度獲得条件は初期配置のルーだけで3PPのマシンロボチーム出現までに4機の敵を倒すことで、加速集中をかけて果敢に敵の真っ只中に突っ込み達成。
ロンド・ベルの到着が5PPの上、遠くの位置から全く動かないゴーマン(グレンダイザー)のせいで、9ターンかけてのクリア。特殊技能LV+1をニュータイプLVの成長が途中で止まるルーに。

マジンガーにザンボットとようやくスーパーロボットが補充されましたよ。
バニング大尉も熱血覚えて、統率+熱血持ちがデュークと2人になったし。
戦力的にはずいぶん楽になりました (*^-^)

スーパーロボット大戦IMPACT 第37~39話

第37話は残ったステージ2「破壊者の脅威」を選択。
地球に降下しようとするガイゾック(ザンボット3)との戦闘中、ステージ4で撃退したギャンドラー(マシンロボ)が追いついてくるという展開。
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するデビルサターン6(マシンロボ)を撃墜することで、熱血ダブルハーケン(援護なし)で達成。
実はそれより撤退条件の厳しいHP50%未満で撤退するブッチャーのバンドック(ザンボット)は、じっとしていてくれないので熱血スペースサンダー+同時援護オクスタンランチャーE型という攻撃力は劣るけど長射程の攻撃でギリギリ撃墜しました。
デビルサターンが遠い位置に出現してなかなか動いてくれないので7ターンクリア。特殊技能LV+1をニュータイプLVの底上げのためクワトロ大尉(Ζガンダム)に。

第38話は固定でステージ5「蒼い心の訪問者」。タイトル通り、マシンロボチームがスポット参戦です。
地球に降下しようとするエルシャンク(飛影)を追ってきたザ・ブーム軍(飛影)と戦闘になり、そこへさらにバンカー(ダンガイオー)とギャンドラーの混成部隊がやってくるという展開。
熟練度獲得条件は初期配置のスポット参戦の飛影チーム3機のみで2PPのロンド・ベル到着までに敵を3機撃墜することで、1PPに3機がかりで1機撃墜、EPに反撃で合体攻撃の忍者殺法クリティカル待ち×2という戦術でなんとか達成。
これ、第1部で飛影チームを相当改造してないと、クリティカル待ちしか選択の余地がないですよ。ちょっと、なんだかなぁって感じ。
さらに、4EPに遠い位置に出現して5EPには撤退してしまうので実質1ターンしか攻撃の機会がないギルのブラッディⅠを撃墜するのに超苦労しました。
元々移動力の高いガンダム試作1号機Fb(0083)とスペイザー(グレンダイザー変形)にブースターつけて、加速の使えるクワトロ大尉とエマさん(Ζ)、この4機で出現位置に一直線に向かって、熱血をかけておいたスペイザーに4EPにギルが攻撃してくるようにしてスペースサンダーで反撃、5PPに4機で攻撃を仕掛け、それでも熱血ダブルハーケンがクリティカルしないと落とせなかったという (^-^;
きついステージでした。
ここも7ターンクリアで、特殊技能LV+1をニュータイプLVの成長が途中で止まるエル(ガンダムΖΖ)に。
このステージクリア後に補充要員としてバニング大尉(0083)がやってきました。
が、ジム・カスタムでは戦力不足は変わらず (;ω;)

第39話も固定でステージ6「奇跡を呼ぶ呪文」。ナデシコとGガンダムメンバーがスポット参戦です。
ナデシコが木星トカゲ(ナデシコ)と交戦しているところへロンド・ベルが到着し、さらにデビルガンダム(Gガンダム)が現れ、Gガンダムメンバーがそれを追ってくるという展開。
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するキョウジのデビルガンダムを撃墜することなのですが、撤退HPが12120とこれまでになく高いため、ほんとにすれすれまで削って、激励に火星丼(気力を10上げる消費パーツ)まで使って気力を高めた熱血ダブルハーケン+同時援護オクスタンランチャーB型でギリギリ撃墜に成功しました。
9ターンクリアで、底力をデューク(グレンダイザー)に。

これでシーン1「侵略」編終了。
スーパーロボットがグレンダイザーしかいないので(しかも熱血を覚えてるのもデュークだけ)、HP残量で撤退するボスを落とすのに、頼りっきりですよ。
戦力増強は急務です。

スーパーロボット大戦IMPACT 第34~36話

さて、第34話は第2部「宇宙激震篇」の第1話となるシーン1「侵略」編のステージ1「出撃」。
第1部のキョウスケ&アルトアイゼン同様、エクセレン&ヴァイスリッターがロンド・ベル隊に配属になったところから始まります。
ルナ・ツー近海でネオ・ジオン(ガンダムΖΖ)の偵察部隊との遭遇戦です。
熟練度獲得条件はHP50%未満で撤退するマシュマーのハンマ・ハンマ(ΖΖ)を撃墜することで、グレンダイザーのスペースサンダー+同時援護ヴァイスリッターのオクスタンランチャーB型で達成。
戦力的にはたいしたことなかったんですが(勿論、自軍の戦力もたいしたことないですケド ( ̄▽ ̄))、やけに散らばって敵が配置されてるので時間がかかって、7ターンでクリア。回避率+15をなにはともあれエクセレンに。

戦力不足が深刻なので、第35話にはエル(ΖΖ)が参入するステージ3「月からの戦士」を選択。
月近海でベガ星連合軍(グレンダイザー)に強襲をかけるステージ。
熟練度獲得条件は4EPの増援到着までに初期配置の敵を全滅させることで、難なく達成。
苦心の末、5ターンクリアで、集中力をサポート系の精神コマンドを多く覚えるマリア(グレンダイザー)に。

第36話にはステージ4「巻き起これ嵐・正義の拳法」を選択。タイトル通り、マシンロボチームがスポット参戦です ヽ(´▽`)/
ここをステージ2より先に選ばないと、ステージ2でデビルサターン(マシンロボ)が出現しないのでこの順番に。
ベガ星連合軍との戦いの最中、ギャンドラー(マシンロボ)が現れ、それを追ってきたマシンロボチームと共闘するという展開。
あ、時系列的にはマシンロボチーム初登場ですね。
しっかりロムの登場台詞から「お前たちに名乗る名前はない!」までやってくれて感激 (≧∇≦)
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するゴーマンのマザーバーン(グレンダイザー)を撃墜することで、グレンダイザーの熱血ダブルハーケン+同時援護コウのガンダム試作1号機Fb(0083)のビームライフルで達成。
じつはそれより撤退条件が厳しいHP40%未満で撤退するデビルサターン6は、バイカンフーのゴッドハンドスマッシュ+同時援護オクスタンランチャーB型で撃墜しました。
7ターンクリアで、回避率+15を集中を覚えていないコウに。

そんな感じで、第2部ではマシンロボチームはしばらくスポット参戦を繰り返すようです。
早く仲間にならないかなぁ (o^-^o)

スーパーロボット大戦IMPACT 第31~33話

第31話はステージ31「グリプスの亡霊」を選択。
ジャブロー西部でネオ・ジオンと手を結んだティターンズ(Ζガンダム)の残党と交戦です。
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するジェリドのジ・O(Ζ)を撃墜することで、バーニィを乗せたEz-8の奇襲180ミリキャノン+援護グランダッシャーで達成。
余裕の5ターンクリアで、集中力をブルーガーのサブパイロット、麗(ライディーン)に。
あと、サイコガンダムをカミーユで撃墜して入手しました。
使えないケド (^-^;

第32話は残ったステージ32「導く者、導かれるモノ」を選択。
ジャブロー南部でアルフィミィ率いるアインストシリーズ(オリジナル)とそれにコントロールされた各敵勢力の人工知能メカと交戦です。
熟練度獲得条件はHP1/3未満で撤退するアルフィミィのペルゼイン・リヒカイトを撃墜することで、熱血シャインスパーク+援護グレートブースターで達成。
ギリギリ6ターンクリアで、精神力+15を精神コマンドの使用頻度が高いランバ(ダンガイオー)に。

第33話はいよいよ第1部最終話となるステージ33「激動の地上を制するもの」。ここでドモンがゴッドガンダム(Gガンダム)に乗り換えです。
ジャブロー内部に突入し、アインストシリーズとデビルガンダム、マスターガンダム(Gガンダム)と戦うステージ。
熟練度獲得条件は20ターン以内に敵を全滅させることで、16ターンで達成。
マップが広い上に、HPが4万とか5万とか6万とかあるボス級の敵がデビルガンダム、マスターガンダム、アインストレジセイアと3体も出るので、ENやSPのやりくりに苦労しましたよ (*^-^)
これでも多分早解きの方だと思うのですが、初の13ターン以上かかってのクリア(選べるスキルが最低のものしかない)で、精神力+5をコンバトラーチームのちずるに。
MAP上のコンテナからガンダムと隠し部屋のコンテナからジム・キャノンⅡも忘れず回収しましたよ。
まぁ、ガンダムはマジコレクターズアイテムですけど、ジム・キャノンⅡは改造次第ではひょっとしたら使えるかも。
第3部でMSが足りない状況があったら選択肢のひとつとして考えておく価値はあるかな。

というわけで、ようやく第1部「地上激動篇」が終了しました。
次からは第2部「宇宙激震篇」。第1部と同時期の宇宙で起こっていたロンド・ベル隊の戦いに舞台が移ります。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ