2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« スーパーロボット大戦IMPACT 第31~33話 | トップページ | スーパーロボット大戦IMPACT 第37~39話 »

スーパーロボット大戦IMPACT 第34~36話

さて、第34話は第2部「宇宙激震篇」の第1話となるシーン1「侵略」編のステージ1「出撃」。
第1部のキョウスケ&アルトアイゼン同様、エクセレン&ヴァイスリッターがロンド・ベル隊に配属になったところから始まります。
ルナ・ツー近海でネオ・ジオン(ガンダムΖΖ)の偵察部隊との遭遇戦です。
熟練度獲得条件はHP50%未満で撤退するマシュマーのハンマ・ハンマ(ΖΖ)を撃墜することで、グレンダイザーのスペースサンダー+同時援護ヴァイスリッターのオクスタンランチャーB型で達成。
戦力的にはたいしたことなかったんですが(勿論、自軍の戦力もたいしたことないですケド ( ̄▽ ̄))、やけに散らばって敵が配置されてるので時間がかかって、7ターンでクリア。回避率+15をなにはともあれエクセレンに。

戦力不足が深刻なので、第35話にはエル(ΖΖ)が参入するステージ3「月からの戦士」を選択。
月近海でベガ星連合軍(グレンダイザー)に強襲をかけるステージ。
熟練度獲得条件は4EPの増援到着までに初期配置の敵を全滅させることで、難なく達成。
苦心の末、5ターンクリアで、集中力をサポート系の精神コマンドを多く覚えるマリア(グレンダイザー)に。

第36話にはステージ4「巻き起これ嵐・正義の拳法」を選択。タイトル通り、マシンロボチームがスポット参戦です ヽ(´▽`)/
ここをステージ2より先に選ばないと、ステージ2でデビルサターン(マシンロボ)が出現しないのでこの順番に。
ベガ星連合軍との戦いの最中、ギャンドラー(マシンロボ)が現れ、それを追ってきたマシンロボチームと共闘するという展開。
あ、時系列的にはマシンロボチーム初登場ですね。
しっかりロムの登場台詞から「お前たちに名乗る名前はない!」までやってくれて感激 (≧∇≦)
熟練度獲得条件はHP30%未満で撤退するゴーマンのマザーバーン(グレンダイザー)を撃墜することで、グレンダイザーの熱血ダブルハーケン+同時援護コウのガンダム試作1号機Fb(0083)のビームライフルで達成。
じつはそれより撤退条件が厳しいHP40%未満で撤退するデビルサターン6は、バイカンフーのゴッドハンドスマッシュ+同時援護オクスタンランチャーB型で撃墜しました。
7ターンクリアで、回避率+15を集中を覚えていないコウに。

そんな感じで、第2部ではマシンロボチームはしばらくスポット参戦を繰り返すようです。
早く仲間にならないかなぁ (o^-^o)

« スーパーロボット大戦IMPACT 第31~33話 | トップページ | スーパーロボット大戦IMPACT 第37~39話 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーロボット大戦IMPACT 第34~36話:

« スーパーロボット大戦IMPACT 第31~33話 | トップページ | スーパーロボット大戦IMPACT 第37~39話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ