2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その18 | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その20 »

モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その19

もう一週間も前のことになりますが、先週の土曜にポータブルゲームカフェというところで友人たちと4人プレイしてきましたよ。
なんていうか、ネットカフェからPCをなくしたようなもの?

それで「大砂漠の宴!!」及び「舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ」をクリア。
とうとうアマツマガツチまで倒してしまいました ヽ(´▽`)/

ソロでは、最後のドリンククエまでクリア。
ティガレックス亜種とイビルジョーの同時狩猟というなかなかハードなクエでした。
で、これができたんだから、とティガ亜種2頭同時狩猟の「ユニクロ・究極素材の探求」に挑戦してみたんですが、これが全然ダメ。
回避重視で戦うと時間切れ、攻め過ぎると3死、ということを延々繰り返し (;ω;)

気分転換に、ベテランの友人に「ソロでも狩れる」と言われてしまったので、「大砂漠の宴!!」に挑戦。
頑張ってみたところ、通算5回目にしてジエンを狩ることができました。
その後も何回か失敗を繰り返し、ようやく安定して狩るor少なくとも時間いっぱい粘って撃退することができるようになりましたよ。
前半の撃龍船での戦いではジエンの攻撃は完全にパターンなので、覚えて大銅鑼や拘束弾使うタイミングを決めておかないとダメですね。
それでなるべく撃龍船の体力を保ったまま決戦ステージに移行して、離れているときは切りまくり、近付かれたらダッシュで船に戻ってすかさず大銅鑼や拘束弾で動きを封じてバリスタ撃ちまくる、という感じ。
それでなんとか必要素材が集まったので、日向・覇シリーズを作成しましたー。
初のRARE-7防具です。
しかも和装で、見切りに集中、心眼が発動するという「太刀使いはこれを使え」と言わんばかりの装備 (*^-^)

その後、ユニクロクエに戻ってみると、さくっと一発クリア。
あれ? 何をあんなにてこずっていたんだろうというぐらいのタイムでしたよ。
武器をボアバルディッシュからジエン狩りで素材が集まって作った南蛮太刀【鮫斬】に変えたのが良かったのかなぁ。
ともあれ、やる前は洒落でユニクロ装備は作ってみようかと思っていたんですが、クエ自体の難易度も必要素材も洒落では済まない感じなので断念。

そのままの勢いで、「MGS・ソリッド&リキッド」「範馬刃牙・鬼の遺伝子」以外の上位イベントクエをクリアしました。
MGSクエはボウガン限定なのでパス。
刃牙クエは……防具なしでジンオウガと戦うなんて無理! (;д;)
一撃で体力半分もってかれる相手とどう戦えと?! 全部避けろとでもいうのか?
コレ、実はガンナーのほうが楽なんじゃないかなぁ……

さらに、集会浴場★8の大連続狩猟「緊迫した渓流の中で」「凍土に放り込まれたものたち」「戦慄の進軍」「集え! 水没林の大連続戦」「決戦の火山」をクリア。
体力がかなり低く設定されているのか、どれも楽々一発クリアでした。
が、「狩人舞闘曲」でクエ失敗。
さすがに逃げ場のない闘技場でギギネブラとティガの同時狩猟はキツイですよ。

ソロでアマツ狩りにも挑戦してみたんですが。
30分以上粘ったんですが、回復薬が尽きてどうにもならずに3死してしまいました。
それからアマツ狩猟で出現した「獄炎に座す覇たる者」「極天より来たる、崩せし神」「煌黒龍アルバトリオン」にも一応挑戦。
アカムトルムは尻尾切断した上、30分以上粘ったんですが、これも回復薬が尽きて3死。
一方、ウカムルバス、アルバトリオンは回復の間もなく、速攻やられて3死、という惨憺たる結果。
さすがにこのへんは、神楽の腕でソロでは限界かなぁ。

さておき、最近作った装備。
防具は、前述の日向・覇と、捕獲達人が発動するスカラーS、龍属性攻撃強化が発動するドーベル、力の解放が発動するジンオウS、抜刀術【力】が発動するディアブロU。
主に使ってるのは日向・覇とドーベル、ディアブロUぐらい。
スカラーSはさすがに軽めのクエじゃないと厳しいし、ジンオウSは興味があって作ってみたんですが使いどころがない (^-^;
武器は、無属性の鉄砕牙D、山薙ワイルドハイト、毒属性のデブリテイトグレイブ、火属性のヘルフレイムダンサー、水属性は前述の南蛮太刀【鮫斬】、龍属性のカラミティペイン、断牙刀【一太刀】。
でも使ってるのは、【鮫斬】とカラミティペインぐらい。
相変わらず無駄にたくさん作ってます ( ̄▽ ̄)

それもさておき、配信オトモのピエルーとハギとこルーをゲット。
ピエルーはレベルもなつき度もMAXなので、即控え送り。
ハギとこルーは初の特殊能力持ちです!
……でも、雷耐性上昇、体力減少って、微妙過ぎる。
一応、レベル1、なつき度0の状態からどっちもMAXまで育てましたケドね。
自分で雇ったオトモたちの3期生も全員レベル20、なつき度5になってしまったので4期生を、と思ったんですが、もうあと3匹しか雇えない!
今後も配信があるでしょうし、4期生は諦めて、今は隠居させた子たちをローテーションして使ってます。

« モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その18 | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その20 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/39205890

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その19:

« モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その18 | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd 新米ハンター日記その20 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ