2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その67 | トップページ | ヨスガノソラ 3話 »

えむえむっ! 3話

太郎と嵐子の前に現れたのは間宮由美。
嵐子の親友で女子高に通う彼女は、嵐子を自分の学校に転校させるというのだ。

嵐子さん、素で太郎のこと犬呼ばわりなんですね (*^-^)

第二ボランティア部まで押しかけてきた由美は、美緒を見てそのあまりの可愛さにマッサージを始めてしまう。
彼女は間宮流マッサージ術の後継者で十年に一人の天才。
しかも、美少女を見るとマッサージしたくてしょうがなくなるという性癖を持っていた!

マッサージされて悶える美緒がえろいんですけど (*´д`*)

そんなある日、嵐子が学校を無断欠席する。
太郎や美緒、みちる先生からのメールや電話にも出ない。
太郎は辰吉から、昨夜中学の時の先輩と一緒にいるところを見かけた、という話を聞いて、嵐子の家に急行する。
男性恐怖症の原因となった先輩、吉岡に脅迫された嵐子は家に引きこもっていた。
始め、太郎にも脅えていた嵐子だったが、太郎のドMっぷりを見て落ち着きを取り戻した。
嵐子から全ての事情を聞いた太郎は、吉岡の学校に乗り込む。
「お前だけは許さない!」と殴りかかる太郎だったが、相手はボクシング部。一方的に殴られ続ける。
しかし太郎は何度でも立ち上がった。「女の子のパンチならこの十倍は耐えられるぜ」

Mかっけー (*゚▽゚)ノ

遅れて助けに現れた美緒のアシストで、ついに吉岡の顔面に拳を叩き込む太郎。
そして続けて現れた由美の間宮流マッサージ術で吉岡にトドメを刺したのだった。
恥ずかしい写真を撮り、今後嵐子に近付いたらこれをバラ撒くと吉岡を脅すことで、事態は決着した。
そして翌日、太郎と嵐子の前に桜守高校の制服を着た由美が姿を現す。
嵐子といたいが為に転校してきたのだという。

まぁ、由美は今回、初登場したってだけでたいした活躍はなかったですからね。
今後の美少女マッサージに期待です (*^.^*)

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その67 | トップページ | ヨスガノソラ 3話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/37619821

この記事へのトラックバック一覧です: えむえむっ! 3話:

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その67 | トップページ | ヨスガノソラ 3話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ