2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター― 1話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その59 »

STAR DRIVER 輝きのタクト 1話

日本の南方に浮かぶ南十字島。
その浜辺を歩いていたアゲマキ・ワコとシンドウ・スガタは島に漂着した少年を助けた。
彼、ツナシ・タクトはこの島にある学園に入学する為、フェリーに乗り遅れたので本土から泳いできたのだという。
タクトはワコ、スガタらと同じクラスになり、学生寮に入寮することになった。

BONES作品にしてはずいぶん入りやすい導入部だなぁと思ってたら。
「綺羅星!(キラッ)」で吹いた。
これ、寮長とボクシング部と不良っぽい先輩だよねぇ。
何、綺羅星十字団て (*゚▽゚)ノ

秘密結社、綺羅星十字団の手によって四方の巫女の一人、気多の巫女の封印が解かれた。
皆水の巫女であるワコも捕らえられ、助けようとしたタクト共々連れ去られてしまう。
島の地下に存在する綺羅星十字団の基地。
サイバディと呼ばれる人形のような像が、巨大なロボットへと変貌する。
そのロボット、アレフィストが時の止まった空間への道を開いた。
皆水の巫女の封印を解こうとしたその時、仮面を付けていない者が入れるはずのない空間に、タクトが駆け込んできた!

「まさか、銀河美少年?!」
って、銀河美少年って称号か何かですか? ( ̄▽ ̄)

タクトはサイバディ、タウバーンを呼び出し、アプリポワゼする!
タウバーンの圧倒的な力によって仮面を砕かれたアレフィストは爆散し、空間も通常空間に戻ったのだった。

なんかこのバカっぽさ(良い意味で)はBONES作品ぽくないなぁ。むしろガイナックスとかっぽい。
メカデザは思いっきりBONES臭がしますけど。
なんにしてもコレは面白そうだ。嬉しい誤算です。

« スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター― 1話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その59 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STAR DRIVER 輝きのタクト 1話:

« スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター― 1話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その59 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ