2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ヨスガノソラ 2話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その62 »

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 2話

瑛里華との約束に遅れてしまった孝平は、「いい度胸ね」と書かれた置手紙を見つける。

あーぁ、また無駄に怒らせるネタ増やしちゃった。

始業式。
それはまるで生徒会長、伊織の独演会のようだった。熱狂する女生徒たち。
しかし続く副会長、瑛里華の挨拶で、女子風呂突入事件をバラされてしまう。

ピンスポ当てて晒し者かよ。ひでぇ (*゚▽゚)ノ

配属されたクラスで転入の挨拶をした孝平だったが、既に彼は有名人だった。
そこへ遅刻してきた紅瀬桐葉が入ってくる。
「フリーズドライ」と呼ばれた彼女は、孝平の挨拶にもそっけなかった。
何とか瑛里華に謝りたいとチャンスを窺う孝平だったが、タイミングが合わないまま一日が過ぎてしまった。
その夜、ようやく自室の片付けが終わった孝平の部屋に、かなでと陽菜がお茶会をしに来る。
引越しばかりで荷物が最小限しかない孝平の部屋に、二人はお茶会の道具を用意しなきゃと話し合うのだった。
そんなある日、実力テストの結果が張り出されていた。
ほぼ全ての教科でトップを取る瑛里華だったが、唯一数学だけはいつも桐葉に負けているのだという。
その後、授業を受けていた孝平は窓の外にウサギの姿を見かけた。
休み時間、白から雪丸がまた逃げ出したことを聞いた孝平は探すのを手伝う。
その途中、桐葉と出会う孝平だったが、「他人と深くかかわってもろくなことがないのに」と言う彼女に「それはもったいないと思う」と反論する。

これまで引越しばかりで他人と深くかかわってこられなかった彼だからこその言葉ですね。

孝平は瑛里華を見つけるが、その間に雪丸が顔を出した。
そこへ飛んでくるサッカーボール。
間一髪、孝平は雪丸を救出、捕獲した。
それを見て彼を見直した瑛里華は孝平を助け起こそうと手を差し出すが、彼の手が触れそうになった途端、また悲鳴をあげて飛び退ってしまう。
そこへ現れた伊織が、孝平の手の怪我を指摘してハンカチを当てるが、先日の吸血シーンを思い出して思わずその手を振り払ってしまう孝平。
結局また瑛里華に謝るチャンスを逃したことを寮でボヤいていた孝平だったが、その前に瑛里華が姿を現した。
孝平は風呂場の件と待ち合わせをすっぽかした件を、瑛里華は始業式でやりすぎた件を、それぞれ謝り、二人は今度こそ歓迎の握手をするのだった。

あー、心構えをしていれば何とか耐えられるのかな?

一方、ハンカチに付いた孝平の血を検査させた伊織は、その結果を見て「確かに普通じゃないね」と言うのだった。

瑛里華が反応するのって彼女の側の問題じゃなくて孝平の方の問題だったのか。
何か、特別に美味しい血だとか? (*^-^)

« ヨスガノソラ 2話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その62 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/37387298

この記事へのトラックバック一覧です: FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 2話:

« ヨスガノソラ 2話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その62 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ