2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« アマガミSS 15話 | トップページ | えむえむっ! 2話 »

とある魔術の禁書目録Ⅱ 2話

ステイル=マグヌスはイギリス清教アークビショップ、ローラ=スチュアートから、誰にも解読できなかった魔導書「法の書」を解読できる者が現れたこと、そしてその者オルソラ=アクィナスと法の書が天草式十字凄教に奪われたらしいことを聞く。
元天草式の神裂火織と連絡がつかないことから、法の書の所有者であるローマ正教との衝突を回避する為、事件を未然に防ぐべくローラはステイルを学園都市に派遣する。
ステイルは誘拐紛いの真似でインデックスを連れ去り、当麻に協力を要請する。
指定された場所に向かう途中、当麻は追われているというシスターと出会う。
彼女こそが件のオルソラだった。

天然さんか。
アークビショップといい、イギリス清教には天然ばっかりか (*^-^)

とりあえず最悪の事態は回避できたと安堵した途端、オルソラは天草式の手に落ちてしまう。
天草式は隠密性に特化した集団、追跡は出来ない。
アニェーゼ=サンクティス率いるローマ正教の部隊が包囲網を敷いているが、インデックスによると天草式は国内限定なら縮図巡礼という魔術で移動できるという。
その転移法の発動条件は日付変更直後。
それまで一行は休息をとることにする。

て、悲鳴を聞いて駆けつけた当麻がアニェーゼ&インデックスのシャワーシーンに遭遇したり、寝ていたら布団に寝ぼけたアニェーゼが下着姿で潜り込んできてインデックスに噛み付かれたりと、これなんてギャルゲ? ( ̄▽ ̄)
不幸だ不幸だ言ってる当麻ですが、なにげに良い目もみてるんじゃないですか?

« アマガミSS 15話 | トップページ | えむえむっ! 2話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/37381955

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ 2話:

« アマガミSS 15話 | トップページ | えむえむっ! 2話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ