2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 1話 | トップページ | バクマン。 2話 »

とある魔術の禁書目録Ⅱ 1話

夏休み最終日、上条当麻は終わらない宿題と格闘していた。

て、思いっきり1期の続きからじゃん。
ていうか、1期の美琴との偽デートの日、18話のその後かよ!
まぁ、2期から観始める奇特な方もほとんどいないだろうから良いんでしょうケド。

インデックスの持つ10万3000冊の魔導書を狙う魔術師、闇咲逢魔が上条宅を襲撃したが、2人は運良くファミレスに移動していた為、難を逃れた。

……いや、運が悪いのか?
「幻想殺し」で防いでいれば、部屋の破壊もあそこまでにならなかっただろうし。
ていうか、思わず荒耶宗蓮キター!と思っちゃいましたよ (*゚▽゚)ノ

そしていつものごとく当麻が不幸に見舞われているところを闇咲に見つかってしまう。
インデックスを連れ去る闇咲。

て、姫神の出番、突き飛ばされて転んだだけかよ! `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

インデックスを探して街を駆けずり回る当麻。

これもお馴染みの光景ですね (*^-^)
ツンデレて引き止めたものの顔が近くて真っ赤になっちゃう美琴可愛い。

闇咲の目的はインデックスの持つ10万3000冊の中の1冊。
呪いに犯され死を待つしかない女性の為にそれを欲した。
梓弓の儀式魔術によりインデックスの心の中を読み取る闇咲だったが、たった1冊の魔導書に触れただけで彼の身体は限界を迎えようとしていた。
「何を犠牲にしてもたった一人を救おうとした。それがいけないことなのか」と血の海であがきながら叫ぶ闇咲。
「ダメに決まってんだろ」と助けに現れた当麻。「そんな思いを誰かに押し付けちゃダメなんだよ」と。
そんなものに頼らなくても何とかなる、と闇咲に協力を申し出る当麻。

あ、「幻想殺し」。
裏技反則的だけど、確かにそれなら一発解決ですね。
つーか、ホント、この能力、魔術師の立場ねぇな ( ̄▽ ̄)

一方、その頃、神裂は上陸するイギリス清教の騎士団を迎え撃っていた。
それは新たな事件の始まり……

« FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 1話 | トップページ | バクマン。 2話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/37235586

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ 1話:

« FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 1話 | トップページ | バクマン。 2話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ