2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« グッスマカフェで昼食を | トップページ | もっと To LOVEる 1話 »

百花繚乱 サムライガールズ 1話

美しい国、大日本。
度重なる列強諸国の侵略を幾度となく撥ね退けてきたのは「サムライ」と呼ばれる一騎当千の武者たちだった。

恋姫無双戦国版みたいなのを想像してたんですけど、一応、時代設定は現代レベルなのね。

徳川幕府が霊峰富士の裾野に開いた武應学園塾。
この学園に生徒会から招かれた、徳川家剣術指南役の家柄の柳生宗朗は、誰もいないはずの柳生真陰流道場で二人の少女の着替えに出くわしてしまった。
彼女らは徳川生徒会に叛意を持つ豊臣方の真田幸村と後藤又兵衛。
彼女たちを捕らえにきた服部半蔵ら風紀委員から、成り行きで二人を助けてしまった宗朗。
風紀委員たちから逃げる最中、やにわに空が光り、光に包まれた裸の少女が降ってくる。
宗朗が彼女を受け止めると、目覚めた彼女は「お兄ちゃん……」と彼を呼び、唇を奪った!
すると二人の身体から光が空へと立ち上り、彼女は服を着て立ちはだかっていた。
「君は……?」と問う宗朗に、少女は「柳生十兵衛」と名乗るのだった……

あー、学園バトルモノ(サービスてんこ盛り)なんですね。
にしても、武将女性化は、男名前で女の子なのでなんかしっくりこないなぁ。
特別、戦国武将とかに興味はないので、嫌悪感とかは全くないですけど。
視聴継続は微妙。

« グッスマカフェで昼食を | トップページ | もっと To LOVEる 1話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/37169531

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱 サムライガールズ 1話:

« グッスマカフェで昼食を | トップページ | もっと To LOVEる 1話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ