2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その54 | トップページ | オオカミさんと七人の仲間たち 10話 »

セキレイ~Pure Engagement~ 10話

生まれた時から難病で、両親も両親と住んでいた家も失い、もう自分には何も残されていないと考えていた千穂。
鶺鴒計画なんてゲームに参加するつもりはないけど、だとしたら自分の生まれてきた意味ってなんだろうと思い悩んでいた鈿女。
二人が出会ったのは運命なのかもしれない……

ヤバイ。もうこの回想だけで泣きそうです (;ω;)

結と月海に戦いを仕掛ける鈿女。
彼女の本気を感じ取って、結は全力で相手をすることに決める。
皆人が駆けつけ二人の戦いを止めようとするが、それは月海によって遮られた。
これはセキレイ同士の戦い。セキレイとは元来こうしたものだと。
二人は激しい戦いの末、力尽きて両者とも倒れこんでしまう。
この勝負、引き分けかと月海が思ったその時、氷峨配下のセキレイが二人、月海と結に襲い掛かってきた!
月海はともかく、力を使い果たした結はまともに戦える状態にない。
あわやというところで、こちらも焔と風花、二人の増援が到着した。
撤退する柿崎とセキレイ。
そのセキレイの逃げ際の一撃が結を襲おうとしたとき、そこに自らの身を投げ出して守ったのは、さっきまで戦っていた鈿女だった。
「勝手に身体が動いちゃった」と苦笑いする鈿女。
そんな彼女を、出雲荘の仲間たちが暖かく看取る。
鈿女は病身の自らの葦牙、千穂のことを皆人に託し、彼女が好きだった空を見上げながら逝った……

うぅ、やっぱりこうなるのね 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
最初から決まっていたこととはいえ、キツイです。

松の情報収集で、千穂の治療法が氷峨に握られていることを知った皆人は、氷峨に直接会うことを決意する。
待ってましたとばかりに始まる松のサイバーテロ。
氷峨のグループ企業のシステムを同時多発的にダウンさせ、その上、その株を大暴落させる!

さすがスーパーハッカー。
いつもは地味な解説役だった松の本領発揮ですね。

ここまですれば嫌でも向こうからコンタクトを取ってくるはず、と言う松。
その時、皆人の携帯に病院から千穂の様態急変の連絡が入った。
慌てて駆けつけるが、何も出来ない皆人は病室を飛び出し、氷峨と出会う。

さて次回、どういう駆け引きで氷峨から千穂の治療法を奪い取るのか。
興味津々です。

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その54 | トップページ | オオカミさんと七人の仲間たち 10話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36674619

この記事へのトラックバック一覧です: セキレイ~Pure Engagement~ 10話:

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その54 | トップページ | オオカミさんと七人の仲間たち 10話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ