2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« セキレイ~Pure Engagement~ 12話 | トップページ | けいおん!! 25話 »

オオカミさんと七人の仲間たち 12話(完)

借金苦のクラスメート、火村マチ子は、亮士をお金持ちだと勘違いして玉の輿に乗る為、猛烈なアタックを開始する。
御伽銀行への依頼として亮士とデートするマチ子。
気になるが素直になれない涼子は林檎の(多分に面白がってる)助け舟によって、二人を尾行するのだった。

林檎さん、黒いなぁ。素敵です (*^.^*)

ところがデートの途中で急にマチ子は亮士と別れてしまう。
父親が返済金を持って逃げた為、借金取りが追ってきたのだ。
危ないところを亮士に助けられ、事情を説明するマチ子。
亮士は御伽銀行に大至急最優先で何事かを依頼する。
追ってきた借金取りを迎え撃つ亮士と涼子。
その戦う姿を見て本当に亮士に惚れてしまうマチ子だった。
事が片付き、亮士のアパート、おかし荘に新たに迎え入れられるマチ子。

ていうか、借金チャラにした上に新しく住むところまで用意するって、どんな手を使ったんですか、頭取?

亮士に告白しようとするマチ子だったが、亮士は自分が男らしく見えるのは涼子のおかげなのだと、その告白を遮るのだった。
それを陰で聞いていた涼子に、マチ子は亮士のことを好きか嫌いかと問う。
涼子の答えは「……嫌いじゃない」

模範的なツンデレだなぁ。

さておき、最終回だったわけですが、やっぱり羊飼とのことについては投げっぱなし。
なんというかシリーズ通して、不良と喧嘩ばかりしていたような印象が残りました。
実際はそんなに戦ってないんでしょうけど。
作品コンセプト的に、御伽話をモチーフにしたキャラクターがそういう事件を解決するというコメディタッチの方向性で良かったんじゃないのかなぁと思います。
シリアスになると、里美っこのナレーションが浮きまくりますし。
今時はバトル要素とか入れないと売れないんでしょうか?

総評(A~Eの5段階に±を加味):
そんな感じなんでC+ってところかなぁ。
+は作画の分ということで。

« セキレイ~Pure Engagement~ 12話 | トップページ | けいおん!! 25話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオカミさんと七人の仲間たち 12話(完):

« セキレイ~Pure Engagement~ 12話 | トップページ | けいおん!! 25話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ