2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 12話(完) | トップページ | セキレイ~Pure Engagement~ 13話(完) »

ストライクウィッチーズ2 12話(完)

ただ一人戦えなかった為、戦闘で魔法力を消耗しなかった坂本だけが皮肉なことに大和の魔導ダイナモを再起動させられる。
見守るしかない芳佳たち。
なんとか大和に辿り着いた坂本は魔導ダイナモを再起動させる。
大和のネウロイ化解除のタイムリミットが迫る中、魔導ダイナモはついに臨界に達し、主砲の一斉射によってネウロイの巣は撃破された。
歓喜する一同。坂本の身を案じる芳佳たち。
だが、あの爆発の中でも大和は健在だった。
安堵する芳佳たちだったが、サーニャが再びネウロイの反応を捕らえる。
依然ネウロイ化したままの大和。そして現れる超巨大なネウロイのコア!

またか! ウォーロック事件のときのこと、何も活かされてないじゃん! (# ̄З ̄)

そのネウロイのコアには坂本が囚われており、攻撃しても彼女の魔法力を利用したシールドを展開して防御されてしまう。
たまらずに震電で飛び出す芳佳。
魔法力を使い果たし安定しない飛行を、あの島での訓練を思い出して制御し飛び立つ。
目指すは大和の甲板に突き立った烈風丸。真・烈風斬さえ撃てればどんなネウロイも撃破できる!
しかし、大量のネウロイに阻まれ前へ進めない。
そこへ501部隊の皆が駆けつけ、芳佳を援護する。

て、皆、飛べてんじゃん! Σ( ̄ロ ̄lll)
芳佳にせよ、他の皆にせよ、魔法力が尽きたって言ってたくせに何の説明もなく飛べてるのはあまりにもご都合主義だなぁ。

仲間の援護の下、大和の甲板に辿り着き、烈風丸を抜き放つ芳佳。
芳佳の放った真・烈風斬が巨大なコアを砕き、今度こそネウロイの反応は消滅した。
これによってヴェネツィアはネウロイから解放され、第501統合戦闘航空団も解散された。
そして烈風丸に全ての魔法力を吸い尽くされ、飛べなくなった芳佳は扶桑へ帰還したのだった。

というわけで、ヴェネツィアからネウロイを駆逐してめでたしめでたしなわけなんですが。
なんていうか、1期の終盤で見せた、ネウロイとコンタクトできるかも、共存の道が探れるのかも、という展開は2期1話のアバンであっさり打ち砕かれてそれっきりって……ねぇ? ┐( ̄ヘ ̄)┌
きっと中盤以降で講和派のネウロイが現れて……とか予想してたのに、結局互いの滅亡をかけた殲滅戦というのは物語として救いがないし、考えることを放棄していると思います。
まぁ、所詮萌えアニメにそこまで期待するほうが酷なのかなぁ……

総評(A~Eの5段階に±を加味):
そんな感じで、1期に比べて単なる萌えアニメに成り下がった感が強く、ストーリー的には評価できませんね。
……いや、萌えアニメはそれはそれで好きデスヨ? (*^.^*)
総評としてはB-といったところ。

« 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 12話(完) | トップページ | セキレイ~Pure Engagement~ 13話(完) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36958787

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ2 12話(完):

» (アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】クチコミを見る この作品は我々の予想を超えるものが展開されることはない。あくまでも、想像している範疇を脱しない範囲で物語が展開されていくのです。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂....... [続きを読む]

« 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 12話(完) | トップページ | セキレイ~Pure Engagement~ 13話(完) »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ