2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 5話 | トップページ | ストライクウィッチーズ2 5話 »

アマガミSS 6話

純一のことを意識し出し、お風呂で一人悶々とする薫。

「……いや、ないでしょ」って酷いな (*^-^)

翌日、薫は中学から変わっていない純一との関係性に変化が欲しいと言い出し、冗談でキスのふりをするつもりがもみ合っているうちに本当にキスしてしまう。

「ノーカウント!」って、それも酷いな ( ̄▽ ̄)

純一も薫と同じく初めてのキスだった。
男らしくそのお返しをしてやる、と純一は薫を図書室に呼び出す。
最初は薫をくすぐって笑い転げさせてやろうと思っていたのだが、そんなものでは満足できない、と思い直し、考えた末に出した結論が、へそにキスをしてやる?! Σ( ̄ロ ̄lll)

純一の思考回路イミフ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

拒否したら力ずくでも、と息巻く純一を跪かせ、薫は自ら服をたくし上げてへそにキスさせる!

薫もぶっ飛んだ思考回路してんなぁ。
普通の女の子だったらコレはあり得ないでしょう。
これなんてえろg(ry

その帰り道、公園で子供たちが木に引っ掛かったバドミントンのシャトルが取れなくて困っているのを見かけて、薫は純一に肩車をさせてそれを取ってやる。

太ももの感触が……とか考えてる純一。
さすが、変態という名の紳士 (*゚▽゚)ノ

別れ際、薫の見せた笑顔に何故かドキドキしてしまう純一だった。
一方、バイトに向かった薫は、母親が男と待ち合わせている現場を目撃してしまいショックを受ける。

母一人子一人でやってきた家庭だから、裏切られた気分なんでしょうね。
次回、自棄にならなきゃ良いけど。

« 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 5話 | トップページ | ストライクウィッチーズ2 5話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36210770

この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 6話:

« 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 5話 | トップページ | ストライクウィッチーズ2 5話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ