2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« けいおん!! 21話 | トップページ | アマガミSS 9話 »

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 8話

少女ありすとジークと名付けられた仔犬を加えた一行は、ハンビーで渡河する。

ジープで渡れるぐらいなら、徒歩でもなんとか渡れたんじゃないの?

夜が明け、ほとんど下着姿で出てきてしまった女性陣は着替えを始める。
風呂の時と同じく、孝に覗きを勧めて「まだ死にたくねぇ」と断られる平野。
平野は孝にショットガンを渡し使い方を教授するが、孝は「いざとなったら棍棒代わりにするさ」と嘯く。
着替えを終えた女性陣。
ライフルを下げている麗に、孝は使えるのかと問うが、「いざとなったら槍代わりにするわ」と答える。
銃剣を付けられるからできますよと、喜んで解説する平野だった。
土手を登り、市街に乗り出す一行。
まずは一番近い高城の家からまわってみることにした。
騒乱の後は見受けられるが、<奴ら>の姿はない。
安心しかける孝と麗だったが、そこに平野の<奴ら>発見の声が響く。
<奴ら>を避けて路地を右へ左へと曲がるハンビー。
しかし、道の先にワイヤーが張られており、行き止まりでエンストしてしまう。

これって生き残り住民の自衛策?
まぁ、<奴ら>階段は上り下りできるけど、柵を乗り越えたりはできないから有効なのかな。

急停車の衝撃で振り落とされてしまう麗。
押し寄せる<奴ら>に孝はショットガンを打ちまくるが、すぐに弾切れしてしまい焦って再装填もままならない。
平野の狙撃と冴子の剣技で援護するが、<奴ら>の数が多過ぎる!
孝は麗の下げていたライフルに気付き、それを麗を組み敷く形で伏射する。

発砲のたびに揺れる麗の乳、冴子の股間やのけぞった胸の谷間をすり抜けていく弾丸。
何だコレ (*゚▽゚)ノ
ココ、笑うところ?

しかしあまりに<奴ら>の数が多過ぎた。
孝はショットガンを棍棒代わりに突撃し、それに冴子が続く。
大きな音を立て、<奴ら>を引き寄せようとする孝だったが、それで引き付けられたのは一部で、まだ相当数の<奴ら>がハンビーの周りに群がっていた。
ありすだけでもワイヤーの向こうの安全地帯に逃がそうとする平野だったが、ありすは一人になるのは嫌、と拒否する。
絶体絶命かと思われたその時、ワイヤーの向こうから助けが現れた!
消火用の放水で<奴ら>を押し流し、その隙に一行をワイヤーの内側に招き入れてくれたその一団を指揮していたのは高城の母親だった。
こうして高城たちの安全は確保されたが、孝と冴子は<奴ら>の大群を挟んで孤立してしまっていた。
このあたりに土地勘がある孝の先導で、二人は迂回して彼女らと合流することにする……

« けいおん!! 21話 | トップページ | アマガミSS 9話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36413206

この記事へのトラックバック一覧です: 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 8話:

« けいおん!! 21話 | トップページ | アマガミSS 9話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ