2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« けいおん!! 20話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その47 »

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 7話

隠れ家のテラスから街の様子を見る孝たち。
数少ない生き残りが<奴ら>に襲われている様を見て孝は発砲しようとするが、冴子に止められる。
<奴ら>は音に反応し、生者は光に集まってくる、と灯りを消す冴子。

確かに<奴ら>全てを一掃し、全ての生者を救えるはずもないことは理解できますが、シビアな選択だなぁ。

彼らがこっそりと街の様子を観察する中、とある親子連れが一軒の灯りのついた家に助けを求めていた。
「開けてくれないとドアを壊す」と言う父親の声に応じて開くドア。
安堵したのも束の間、住人の凶刃が父親の身体を貫いた!

結局、最小限のコミュニティである家族を守る為に他人を全て切り捨てていくようになるんですね……
頭では理解できますけど、キツイなぁ。

父親の身体にすがって泣く少女の泣き声に反応して、<奴ら>が集まり始めていた。
思わず助けようと孝が動くよりも早く、平野の銃弾が<奴ら>の頭を撃ち抜く!

小さな女の子は助けるのね (*^-^)
いや、気持ちはすごくわかりますけど、一方で、なんか助ける人間のランク付けをしてるみたいで気持ち悪いという感情もありますねぇ……

平野の援護射撃の中、孝がバイクで少女を救出に向かう。
高城たちはこの騒ぎに乗じて脱出の準備をする。
孝は少女の周囲の<奴ら>を片付けたが、道は<奴ら>で埋まっていて脱出できない。
道以外のところを行けば良いという少女の言葉にヒントを得た孝は、少女を背負い塀の上を歩いて脱出を図る!
そこに静香先生の運転するジープが到着、平野の射撃と冴子の剣技で<奴ら>を足止めしている間に孝はジープに飛び移った。
こうして新たに少女ありすを加えた孝たち一行は、隠れ家を捨て川向こうの市街へ向かうことになる……

« けいおん!! 20話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その47 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36306995

この記事へのトラックバック一覧です: 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 7話:

» さよなら絶望先生(22) (少年マガジンコミックス) |久米田 康治 [どうなんでしょうか]
さよなら絶望先生(22) (少年マガジンコミックス)久米田 康治講談社 刊発売日... [続きを読む]

« けいおん!! 20話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その47 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ