2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« セキレイ~Pure Engagement~ 7話 | トップページ | けいおん!! 20話 »

オオカミさんと七人の仲間たち 7話

何者かが勝手に部屋に入って掃除や料理をしているので犯人を突き止めて欲しいという花咲先輩の依頼で、隠しカメラを仕掛けた林檎たち。
そこに映っていた犯人は、お堅いことで有名な地蔵先輩だった!
聞けば、雨の日に傘を貸してくれた花咲先輩に恩を返したいと思い、やっていたのだという。
花咲先輩は傘を貸しただけでこんなにしてもらってはかえって申し訳ないから何かお礼がしたいと言う。
そこで、林檎の発案で二人はデートをすることとなった。
そして二人だけでは心許ないという理由で、涼子と亮士が同行してダブルデートをすることに。

林檎さん、仕事にかこつけて二人をデートさせたかっただけでは? (*^-^)

デート中、公園で木から下りられなくなっている仔猫を見過ごせず、二人の傍を離れる涼子。それを追う亮士。

職場放棄です ( ̄▽ ̄)

涼子は仔猫を助けるも木から落ちて頭を打ってしまい記憶喪失になってしまう。
記憶が中学一年生の頃まで戻ってしまっていた!

記憶喪失というか記憶退行ですね。

引っ込み思案で可愛らしくなってしまった涼子にときめく亮士。
二人は病院へ行くことにしたが、道中寄り道をしてばかり。それはまるでデートのよう。
林檎から連絡があり三人は合流した。
今後のことを話し合う亮士と林檎。
だが、自分たちだけでは限界がある、場合によっては家族に連絡も必要か、と話し合う亮士に、知らない街で一人きりの気持ちだった涼子は「ずっと一緒に居てくれるって言ったのに」と飛び出してしまう。
雨の中、走る涼子は羊飼と行き会ってしまった。
追いついた亮士に、自分と涼子の過去が知りたくないかと問いかける羊飼。

おいしく食べちゃったんだよ、って、えぇっ?! ∑(゚∇゚|||)
……あぁ、なんだ嘘か。
やっぱりレ○プ未遂ですかね。

過去がどうでも、自分は今の涼子を守ると宣言する亮士。

うーん、なんかこのへんの裏設定の重さが、見た目のファンシーさとコンフリクトしてるんだよなぁ。
あんまり重い話を持ち込んで欲しくないんですけど。
それと、今回、地蔵先輩たち出す意味あったんでしょうか? (^-^;

« セキレイ~Pure Engagement~ 7話 | トップページ | けいおん!! 20話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36304608

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミさんと七人の仲間たち 7話:

« セキレイ~Pure Engagement~ 7話 | トップページ | けいおん!! 20話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ