2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« アマガミSS 5話 | トップページ | セキレイ~Pure Engagement~ 5話 »

ストライクウィッチーズ2 4話

バルクホルン&シャーリーお当番回。

堅物のカールスラント軍人であるバルクホルンと自由なリベリアンであるシャーリーは何かにつけいがみ合ってばかり。
そんな時、カールスラントから新型ストライカーの試作機が届く。
その名もジェットストライカー!

まんまなんだけど、どことなくスーパーロボットを思わせるネーミング (*^-^)

バルクホルンがそれを履き、シャーリーと勝負することに。
上昇力、搭載重量、スピードとバルクホルンのジェットストライカーが圧倒する。
しかし、試作機であるジェットストライカーは異常に魔法力を消耗し、バルクホルンは墜落してしまう。
ミーナはバルクホルンの自室待機とジェットストライカーの使用禁止を命ずる。

まぁ、試作機に欠陥は付き物ですからねぇ。

そんなとき現れたネウロイは分離型だった。
スピードの速い、コアのある部分と一騎打ちをするシャーリーだったが苦戦を強いられる。
彼女を救出する為、バルクホルンは命令違反を犯し、ジェットストライカーで出撃する!
圧倒的なスピードと火力でネウロイを撃破したバルクホルンだったが、ジェットストライカーが暴走してしまい、消耗した彼女には止める手立てもなかった。
暴走するジェットストライカーに渾身の魔法力を込めたシャーリーが追いつき、事無きを得たのだった。

シャーリー、レシプロストライカーで音速超えやがった! ∑(゚∇゚|||)

« アマガミSS 5話 | トップページ | セキレイ~Pure Engagement~ 5話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ2 4話:

« アマガミSS 5話 | トップページ | セキレイ~Pure Engagement~ 5話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ