2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その44 | トップページ | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 4話 »

けいおん!! 17話

水道管工事の為、部室が使えなくなってしまった軽音部。
教室や体育館等を渡り歩くが、居場所がない。

まぁ、ある程度、防音設備がないと厳しいですよねぇ。

その日の帰り、澪がスランプで新曲の歌詞がまだ出来ていないことが発覚。
全員がそれぞれ歌詞を作ってみることに。
翌日、練習場所が見つからない軽音部は貸しスタジオを借りる。
ムギがお茶を淹れるが、スタジオ内は飲食禁止の為、外で飲みながら皆が作ってきた歌詞を発表し合うことになった。

自作ポエムを皆の前で発表とか、無理無理 ヾ(´ε`*)ゝ
澪は恥ずかしがりのくせに良く平気だなぁ。

結局、歌詞も決まらず、それで時間を潰した為にろくに練習も出来ず、貸しスタジオを後にする一行。
その帰り道、さわちゃんと出会った一行は、予定より早く工事が終わり部室が使えるようになったことを聞き喜ぶ。
翌日の夜、澪に唯から「風邪ひいた~」という電話がかかってきた。
慌てて駆けつけた軽音部一同だったが、風邪をひいたのは唯の歌詞作りに協力していた憂の方だった。

去年の文化祭前のことがあるから、そりゃ焦りますよね。

憂のことは心配ながらも、唯でなかったことに一安心して帰る一同。
唯は張り切って憂の看病をする。
そして、使えなくなった部室、寝込んでしまった憂、といなくなって初めてその大切さがわかる気持ちを込めた唯の歌詞はとても良い出来に仕上がったのだった。

こういうのも怪我の功名って言うんでしょうかね。

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その44 | トップページ | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 4話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/36068501

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 17話:

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その44 | トップページ | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 4話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ