2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ストライクウィッチーズ2 3話

ガリア戦役から後、半年間軍を離れていた芳佳、リーネ、ペリーヌの3人は、坂本少佐の命令で基礎からやり直すことに。
老魔女アンナの下で修行を開始した。
その修行とは、ストライカーズユニットを使わず、箒で空を飛ぶこと!

古典的な魔女といえばやっぱり箒に乗って飛ばないとね。
ていうか、食い込むー、擦れるー、ってえろいな (*´д`*)

そんなときネウロイが出現、進路上に彼女たちが修行している島があった。
アンナの家と島に渡る橋は、家族が帰ってくる大事な場所。
3人はストライカーズユニットで出撃し、ネウロイを迎撃する。
修行の成果か、繊細な機動が可能になった3人は善戦するが、ネウロイは固く再生速度が早い。
さらにリーネが被弾し、ストライカーズユニットが損傷してしまう。
だが、落下するリーネを芳佳が救い、合体する!

て、肩車しただけですが ( ̄▽ ̄)
1期でもやりましたね、コレ。

ペリーヌの援護射撃の下、芳佳の大出力のシールドでギリギリまで接近し、リーネの対物ライフルがネウロイのコアを撃ち抜いた。
島を守った3人に、アンナは合格を言い渡すのだった。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3話

げ! これって日本中どころか全世界規模の現象なのか!? ∑(゚∇゚|||)
これじゃあ逃げ場所なんて何処にもないんじゃ……?

数名の生き残りを拾って鞠川校医の運転するマイクロバスで学園を脱出した一行。
その中には教師の紫藤もいた。
生き延びる為にはリーダーが必要だと説く紫藤。
何らかの原因で彼を嫌う麗がバスから降りる。それを追う孝。
そこへ<奴ら>を満載したバスが突っ込み炎上、孝と麗の二人はトンネルを隔てて冴子らと分断されてしまった。
落ち合う場所と時間を決め、孝たちは二人だけで街へ向かうことにする……

けいおん!! 16話

いつの間にか軽音部のまったりペースに馴染んでしまっていたあずにゃん。
「カムバック、あたし!」を合言葉に、真面目に部活に取り組もうとするものの……

今回はあずにゃん目線で先輩たちを見直す回ですか。

誰か来たら驚かそうと隠れているうちに寝ちゃってたり、お茶の準備のときに実は時々つまみ食いしてたり、ムギかわいいよムギ (*´д`*)

澪と二人のときは練習できるかと思いきや、家庭科の課題ができない律の為に律の家に行くことに。
って、律っちゃん、料理できたんだ!? Σ(゚д゚;)

唯と二人でトンちゃんの水槽掃除したり。
でもその後の楽譜の読み方教えるトコは、一応軽音部らしい活動じゃないですか。
ずいぶん初歩的なところだけど (*^-^)

唯が貼っておいたシールのおかげで、先輩たちから貰ったキーホルダーを無くさずにすんだあずにゃん。
よかったよかった。

文化祭で喫茶店をやることに決まったあずにゃんのクラス。
「ウェイトレスってネコミミつけるものでしょ?」とすっかり軽音部のペースに染まってしまっているあずにゃんなのでした。

オオカミさんと七人の仲間たち 3話

子供の頃は太っていて亀子と呼ばれていじめられていた竜宮乙姫は、浦島太郎と出会ったことで変わることができた。

て、変わり過ぎです ( ̄▽ ̄)
まぁ、いますよね。子供の頃はたいしたことなかったのに成長して急に綺麗になる娘って。

小学校時代に因縁のあった宇佐見美々と再会したことで、乙姫と宇佐見はミスコンで争うことになる。
ミスコンで1位にして欲しいと御伽銀行に依頼する乙姫。

ていうか、女装した頭取が一番かわi……ゲフンゲフン

情報操作で宇佐見の好感度を下げようとする御伽銀行の面々。
さらに腹黒ロリと属性が被っている林檎を投入して宇佐見の票を奪いにかかる。
しかし、宇佐見陣営も同様の情報操作で乙姫の好感度を下げる作戦に出て、事態は泥沼に。

そしてミスコン当日。
結果は二人ともランク外だった。
落ち込む乙姫に、頭取は順位表を差し出す。
乙姫1票、宇佐見0票。
この1票は太郎のモノだった。
本当に欲しかったのは、大勢からの票ではなく本当に好きな人からのたった1票だったことに気付いた乙姫は、太郎の胸で嬉し涙を流すのだった。

いくら情報操作をしても、0票にするのはなかなか難しいと思いますケドねぇ。
ま、そこはご都合主義で良いでしょう。
にしても、太郎は乙姫のことが好きなのになんでいつもいつも逃げ回ってるんでしょう?
一人の女性に縛られたくないタイプ? 贅沢な (`ε´)

そして、涼子にも亮士の1票が入っていた。
照れ隠しでぶん殴る涼子だった。
めでたしめでたし。

セキレイ~Pure Engagement~ 3話

捕らえられた皆人は隙を見て灰翅にタックルをかまして脱出する。

あー、すっかり灰翅がギャグ要員に ( ̄▽ ̄)
風で切り裂かれた服の下から残念な胸が覗く紅翼。
ぺったんちゃんかわいいよぺったんちゃん (*´д`*)

皆人を守って戦う風花だが、2対1では分が悪く、深手を負ってしまう。
紅翼のトドメの一撃「激☆震」から風花を庇って怪我をしてしまう皆人。
「俺の為に誰かが傷付くなんてもう見たくないんだ!」と言う皆人にときめいてしまった風花は、遂に婚ぐ決意をする。
羽化した一桁ナンバー、元初代懲罰部隊の圧倒的な実力で、一撃の下、紅翼と灰翅を空の彼方へと吹き飛ばした。

MBI管理下の帝都病院に担ぎ込まれた皆人は、そこで母、高美に出会う。
高美が鶺鴒計画主任で、結の調整者だったことに驚く皆人。
しかし、彼女にも、結の機能停止から№08結女としての再起動については詳しいことはわからないのだった。

通院日

自覚はないんだけど、サインバルタが効いてるのか見たところ良い感じだと言われ、とりあえずこのままいくことに。

2週間後はお盆休みなので、サインバルタを書類上は1日2錠ということにして4週間分出してもらいました。
……良いのかなぁ。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その42

MAX[S]に初挑戦してきましたよ。

Ⅰ~Ⅲは、「敵HP多いー」「思ったよりダメージ食らうー」ぐらいでまぁ順調にクリアできたんですが、Ⅳで死にまくる死にまくる (^-^;
いや、これは神楽だけじゃなくて他のメンバーもですよ?
全員Lv160後半~200なのに。
赤ブーストなんかしてると余裕で一撃死です (;д;)

そんなこんなしながらも、なんとかⅠ~Ⅳを一周クリアしてきました。
[A]をやってる頃は「[S]はバッヂ2個ずつ入るから効率良いなぁ」とか思ってましたが、とんでもない。
[A]なら二周してる時間かけてコレですから、全く効率変わらないです。
というか、敵が強い分、キツイです。
というわけで、バッヂ集めるだけなら[A]をやった方が楽、という結論になるんですが、[S]で手に入る報酬武器も欲しいので、頑張って[S]やりますよ。

現在Lvは170。

ストライクウィッチーズ2 2話

ロマーニャまであと一息というところでネウロイの襲撃を受けた飛行艇。
坂本少佐はこれをやり過ごし近隣のウィッチの援軍を待つことにする。
しかし、30分以内に到着できるウィッチ隊はなく、艦隊の砲撃も効果がない。
坂本と芳佳は出撃することを決断する。
だが、芳佳が出撃したところでネウロイの攻撃を受け、坂本の紫電改が損傷してしまう。
孤軍奮闘する芳佳。
坂本は紫電改の修理を待たず、生身でネウロイへの急降下攻撃を敢行する。

て、坂本少佐、無茶し過ぎです (*^-^)

自ら魔力を込めて打った刀、烈風丸の一撃でネウロイを撃破する坂本。
しかし、破壊したはずのネウロイが再生を始める。
コアが移動して攻撃を避けているのだ。そして異常な再生速度。
再びピンチに陥る芳佳。
そこへ、次々とかつての501部隊の仲間たちが到着する!

おぉー、総攻撃!
相変わらず、空戦は良い動きするなぁ。
惚れ惚れします (*゚▽゚)ノ

そして、紫電改の修理が終わった坂本の烈風丸の一撃で、今度こそネウロイは消滅した。

ここに、予め手回ししていたミーナ中佐により、第501統合戦闘航空団が再結成された。

セキレイ~Pure Engagement~ 2話

眠っている皆人を見て思わずキスしそうになる風花。

危ない危ない、キスしちゃったら羽化しちゃうじゃないですか。
フラグ立ちまくりですね。もう時間の問題 (*^-^)
風花の好きだった人って皆人の父親?
母親も鶺鴒計画の関係者だし、父親もそうなんだろうな。

戒厳令下にある帝都の状況に、心配になってユカリに電話する皆人。
「そっちに行く」というユカリに、今の傍から見たらハーレムにしか見えない状況を見せるわけには行かないと、外で会うことにする。

あー、これで素直に来させてれば、椎菜と草野が再会できたのにねぇ。
ところで、悪魔の葦牙って、あなたの妹ですから ( ̄▽ ̄)

出かける皆人の護衛と称して月海がついてくる。
本音は、本妻として家族に紹介して欲しいだけですが。
ユカリに何と説明したら良いかわからず、焦る皆人。
そこへ懲罰部隊の灰翅が襲撃してきた。応戦する月海。
しかしそれは囮で、月海が離れた隙に懲罰部隊の紅翼に皆人は捕らえられてしまう。

因縁のある結を呼び出そうと出雲荘に電話をかける紅翼だったが、電話に出たのは草野で埒が明かない。

くーちゃんかわいいよくーちゃん。
小さい子が電話に出るところとか可愛いですよね (*´д`*)

切れてしまった電話をかけ直すと、今度は風花が出る。

あ、わかっててめんどくさいから切りやがった (*^-^)
ていうか、風花姐さん、実験用アルコール飲むな。失明するぞ。

ようやく話の通じる松が出たところで、皆人が携帯を壊して結局用件を伝えられず切れる紅翼。
なんとか逃げようとする皆人だったが、追い詰められてしまう。
そこへ、電話から聞こえた汽笛の音から、皆人が捕らえられているのが港湾地区だと当たりを付けた風花が救援に駆けつけた。
形勢逆転かと思われたその時、戻ってきた灰翅に皆人が捕らえられてしまい、一転ピンチに陥る。

次回、いよいよ風花姐さん羽化かな?
原作と展開が違うので楽しみです。

あそびにいくヨ! 1話

世界中の通信回線に送られてきた謎のメッセージ。
日本語で「あそびにいくよ」というそのメッセージが世間を騒がせていた。

夜の海。不審船から攻撃を受ける自衛艦。
その自衛艦から特殊なスーツを着たもみじと呼ばれる少女が飛び出し、瞬く間に不審船を制圧する。

あれ? こういう話?

沖縄の高校一年生、嘉和騎央は祖父の法事で猫耳猫尻尾の少女と出会う。
翌朝目覚めると、ベッドの中には昨日の少女が!
彼女はエリスと名乗り、自らを宇宙人だと言う。
そこへ向かいの家の幼馴染、真奈美や担任のマキが訪れ、あらぬ誤解を受けてしまう。

あれ? なにこのアバンとの落差 ( ゚д゚)ポカーン

ちょうどTVで海底から宇宙船が引き上げられる映像が流れ、エリスの指示でその宇宙船は飛び去ってしまい、信じざるを得なくなる。
侵略に来たのかと問う騎央に、遊びに来たと答えるエリス。

そんなエリスに留守番を任せ、出かけた騎央はクラスメイトのアオイと出会う。

しかし、彼女は政府の秘密組織?のエージェントでもみじと呼ばれていた。
て、この娘、アバンの娘か。
真奈美やマキ先生もそれぞれなにやら裏があるようだし、物語がどういう方向に転がるのか、さっぱり予想できません。

アマガミSS 4話

ストパン2と時間が被ったので久々の深夜リアルタイム視聴。

梨穂子と美也の買い物に付き合わされていた純一は、偶然クレーンゲームをしている森島先輩を見かける。
そのまま二人でゲーセンで遊ぶことになり、相性診断をするが結果は30%。
くやしがる森島先輩はもう一度やろうと言い出し、イニシャルをL.Hと入れ直すと結果は95%となった。
喜ぶ森島先輩。
実は彼女はクォーターで、本名は森島・ラヴリー・はるかだったのだ。

あー、確かに目青いですけど、二次元的には何色もありだから考えもしなかった (*^-^)

帰り道、公園で一年前にここで彼女に会っていたことを告白する純一。
そのときの会話で落ち込んでいた自分が元気付けられたこと、そしてもう一度元気付けて欲しいと、クリスマスイヴにデートに誘う。
しかし、毎年イギリスからおじいちゃんたちが来て家族でパーティをしているから、と断られてしまう。
落胆する純一に、彼女はそのパーティに招待する。

そしてクリスマスイヴ。
遅刻して走ってきた純一を、汗を流していきましょう、とホテルのプールに連れて行く森島先輩。
ひとしきり遊んで、パーティの為の部屋へ行くエレベーターの中で、実はおじいちゃんたちは来られなくなっちゃって、両親も家、だから二人きりだと聞かされ狼狽する純一。
そんな彼の気も知らぬげにホテルの部屋を見てはしゃぐ森島先輩。
「覗いちゃダメよ」と言い残してお風呂に入ってしまう。
一人残され悶々とする純一。
突然明かりが消え、そこにはバスタオル一枚の姿の森島先輩が立っていた。
「どうして覗きに来ないの!?」

えー!? 何度目かわからないけど、これなんてえろg(ry

「キミに諦められちゃったのかと不安で……」と自らの心情を吐露するはるか。
想いを確かめ合った二人はそっとキスをした。

――そして10年後。
10年後!? `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
結婚してラブラブな二人の姿があった。

あー、ゲームのエンディングがこういう感じなのかな。
さて次回から二人目のヒロイン、悪友属性の棚町薫編が始まります。

アマガミSS 3話

純一が他の女の子や先生と話していると、森島先輩が通りがかり強引に連れ出されてしまう。
これってもしかして妬きもち?と気を良くした純一は「もう一度眉毛にキスして下さい」とお願いする。

純一、ストレートだなぁ (*^-^)

しかし、森島先輩は「今度はキミからして」と言う。
しかもここじゃない場所、誰かに見つかったらキスはなし、という条件付き。
かくれんぼのようにして二人は昼休みの校内を抜け、校外のポンプ小屋に辿り着く。
そこでキスしようとする純一だったが、「唇以外で」と言われてしまう。
悩んだ末、純一が選んだのは……膝の裏!

これなんてえろg(ry
純一、マニアック過ぎる ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
あと、伊藤静さん、声がえろすぎです。
これなんてえr(ry

もう一度、膝の裏にキスさせて下さいとしつこくお願いする純一に困り果てたはるかは、親友の響に相談する。
「年下の子に甘えるのって変じゃない?」と尋ねるはるかに、響は「思いっきり甘えちゃいなさい」とその背を押す。
翌日、ごろにゃん攻撃で純一を陥落させるはるか。
そして、昼食に刺激のあるメニューを望む彼女に、純一は刺激的な食事を約束する。
しかし純一が持ってきたのはただの塩ラーメンだった。
がっかりする彼女に、純一は「誘拐犯に捕まって二日ぶりの食事、しかも両手は拘束されている」というシチュエーションを提案する。
面白そう、とのってくるはるか。

これなんてプレイ? `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
あと、口元からたれるスープがえろすぎです。
これなんてe(ry

次回、森島はるか編最終回。
クリスマスイヴってことは、1ヒロインごとにリセットする形式か。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2話

孝のクラスメート、高城沙耶は同じくクラスメートの平野コータと共に逃げていた。
こんな状況でも冷静な沙耶は、教師や警察、自衛隊すらも当てにできないと、武器を探して工作室へと向かう。
見つけた武器は釘打ち機!

あぁ、確かにゾンビ映画の定番だ。杭打ち機があれば最強なんだケド ( ̄▽ ̄)

有り合わせの材料で釘打ち機にストックとサイトを取り付ける平野。
軍ヲタすげぇ! Σ(゚д゚;)

校医の鞠川静音は怪我した生徒を治療しても必ず死んで蘇ってしまうことに困っていた。
そんな保健室にも襲い来る<奴ら>。
その窮地に現れたのは剣道部のエース、毒島冴子だった。
彼女は、<奴ら>から身を挺して鞠川校医を守った男子生徒の勇気を称え、介錯する。

鞠川先生はなんつーか暢気な人だなぁ。
この状況で服の心配とは、天然にも程がある。
毒島先輩は冷静すぎて、むしろ怖いな。

一方、屋上の孝と麗は、公安警察の麗の父に連絡を取っていた。
しかしこちらの声は通じず、さらに突然圏外となり電話は切れてしまう。
二人は学校から脱出し、家族の安否を確かめることを決意する。
消火用ホースの水流で<奴ら>を押し流し、校内へ駆け込む二人。

職員室前で<奴ら>に取り囲まれる沙耶と平野。
折悪しく釘打ち機のマガジンが切れた。
襲い掛かる<奴ら>から身を守る為、沙耶が手に取ったのは電動ドリル!

うわぁ、これはエグイなぁ (lll゚Д゚)
勿論直接描写は避けてましたけど。

彼女の悲鳴で、それぞれに行動していた3組6人が職員室で合流した。
一時の休息。
しかし、テレビに映されたニュース映像に彼らは驚愕することになる。

えぇっ!? これってこの街だけじゃなくて全国的な現象なの!?

けいおん!! 15話

二学期開始、いよいよ文化祭!……の前にマラソン大会!?
しかも、走った後におしるこって……それ普通冬にやる行事じゃ? (^-^;

ビリになったら目立つと考えた澪はいったんは先に行くが、結局皆を待って4人で走ることに。
「ビリになって転んで、またファンが増えちゃうんじゃ」と言う律に、「嫌な予言をするな」と突っ込む澪。
そんなこんなで、歌ったり楽しいことを考えたり、と何とかしてチェックポイント目前まで辿り着いた軽音部一行。
しかし、唯がいなかった!
まさかマラソン大会で遭難?!
唯ならあり得ると、探す一行。
その知らせを受けた憂の推理で、自宅隣のお婆ちゃんの家でお茶しているところを無事に発見したのでした。

唯、マイペースにもほどがあるだろ (*^-^)

唯の捜索で時間を食った為、ビリになってしまった一行。
ここで唯の「ビリの人にはお餅がない!」という思い込みが炸裂。
お餅が食べたい唯、ムギ、律。ビリになって目立ちたくない澪の熾烈なデッドヒート。
一直線でゴールの瞬間、澪が転んで律の予言は的中したのでした。

て、澪、その前転は凄いぞ (*^-^)

世紀末オカルト学院 2話

天から降ってきた男、安部実6号こと内田文明は2012年からやってきたタイムエージェントだった。
2012年の地球は異次元からの侵略者によって支配されており、生き残った人々はレジスタンスとして戦っているのだと言う。
彼は、奴らのテクノロジーを解析して作った未来の姿を写すカメラ付の携帯を持って、ノストラダムスの予言の鍵となる物品を探し出し破壊する為にやってきたのだ!

て、これは想像以上に( ゚д゚)ポカーン な超設定ですね。

それを信じないマヤ。
彼女は父の住んでいた屋敷に住むことにする。

シャワーシーンキターーー!! (*´д`*)ハァハァ
テレ東でコレは珍しいなぁ。

悪霊に襲撃されるマヤだったが、父の遺した守護呪文の記された手帳によって危機を逃れる。
その手記から、父もノストラダムスの鍵を研究していたこと、そして何者かに暗殺されたらしいことを知るマヤ。
彼女は父の仇を誘き出す為、文明と手を組むことにする。

呆れるほどの超設定、ストーリーはひねりのないオカルトモノ、ということで、何というかコレはマヤ様のお姿を鑑賞するだけの作品になりそうだなぁ (^-^;

みつどもえ 2話

鼻水に尿と、なんというか小学生が喜びそうなネタ満載だなぁ (^-^;

土日はちくびを連れて帰っている矢部っち。
そんな彼の家にひとはが侵入してくる。
勝手に合鍵作っちゃうとか、チェーンかかったドアの隙間からのぞくところとか、将来ヤンデレる可能性大ですね、この娘 (*^-^)

ふたばの蝉取りに付き合うが、木から落ちそうになったところで放置されるみつば。
ドSのくせに蝉を潰せないみつば、ちょっと萌え (*´д`*)

オオカミさんと七人の仲間たち 2話

御伽銀行に入部して一週間、そのメンバーの視線にはある程度慣れてきた亮士に、帰り道、林檎が「涼子のどんなところを好きになったのか」と尋ねる。
「外見と内面がつりあっていないというか、本当は弱いのに強くあろうとしているところ」だと答える亮士。
それを林檎から聞いた涼子だったがツン全開の無反応。

涼子を指名でやってきた依頼に、指定された場所に向かう涼子と亮士。
だがそれは鬼ヶ島高校の不良たちの罠だった。
「涼子さんをおいて逃げられない」と言う亮士だったが不良の一撃に倒れ、涼子も多勢に無勢、捕らえられてしまう。

不良の親玉相手に虚勢を張る涼子だったが、それが剥がれそうになったその時、彼女の携帯が鳴った。
それは亮士からの電話だった。
親玉相手に啖呵をきる亮士。
普段はヘタレな彼は、人目のないところでは男らしくなるのだ!

って、それネット住人とかと一緒ですね ( ̄▽ ̄)

彼の飼い犬によって既に監禁場所を突き止めていた御伽銀行の面々。
亮士は高所からのスリングショットで敵を撃ち、涼子が不良たちを叩きのめす。
背中を任せられる安心感を感じる涼子。
「俺は狩人だ。大神涼子を狩るのは俺だ!」という問題発言と共に親玉をKOする亮士。

性格変わりすぎです (*^-^)

ストライクウィッチーズ2 1話

第501統合戦闘航空団の活躍により、ガリアは人類の敵ネウロイから解放された。
これを受けて、ロマーニャの第504統合戦闘航空団は報告のあった人型ネウロイとのコンタクトを試みる。
しかし、突如として現れた新たな巨大なネウロイの巣からの攻撃で人型ネウロイは消滅、ロマーニャもネウロイの手に落ちたのだった。

って、1期の終盤でやってたネウロイとコンタクトが取れるかもしれない、そうすれば戦争終結の糸口になるかもしれない、って展開は2期1話のアバンであっさり粉砕ですか?! Σ( ̄ロ ̄lll)
それはそれとして、いちいちパンツズボンをアップにする作画はあざといなぁ。
1期はここまで露骨じゃなかった気もするんですが。まぁ良し (*^-^)

一方、扶桑に帰った宮藤芳佳は中学卒業を迎えた。
そこに再び届く、死んだ父からの手紙。

あー、ここで1期最終話のラストにつながるんですね。
手紙は新たなストライカーユニットの設計図?

謎の手紙を、父と親しかった坂本少佐なら何かわかるかもしれないと、芳佳は横須賀の基地に向かう。
坂本少佐は留守だったが、ここで芳佳は欧州からの新たなネウロイ出現の通信を聞いてしまう。
その通信相手は第501統合戦闘航空団で共に戦った親友、リネット・ビショップだった。
そこへ折り良く坂本少佐が帰還するが、「軍人でない貴様にこの場にいる資格はない」と芳佳は追い出されてしまう。

あれ? 坂本少佐の声が違う……?
千葉紗子さんから世戸さおりさんに変更になったみたいです。
引退したわけでもないのに珍しいなぁ。
て、今確認したら、エイラの声優さんも変わってる!?
……じゃなくて仲井絵里香さんが大橋歩夕に名前を変えただけか。

坂本少佐が欧州に支援に向かうことを知った芳佳は、基地のストライカーユニットでその後を追う。
前回の戦いで魔法力が限界を迎えているはずの坂本少佐、今も欧州で戦っているはずのかつての仲間たち、そんな全てを「守りたいんです!」と言う芳佳に、坂本少佐は同行を許可したのだった。

このへんちょっと勢いでやってる感があって、気持ちの機微が伝わりにくいなぁ。

ロマーニャ近辺に辿り着いた彼女らの乗った飛行艇は、未確認機からの攻撃を受ける。
それは新たなネウロイ!

アマガミSS 2話

森島先輩にフられて一睡もできなかった純一は、寝に行った保健室でばったり森島先輩と会ってしまう。
昨日までとなんら変わらない態度の森島先輩に狼狽する純一だったが、彼女は「人間関係って彼氏彼女だけじゃないと思うんだ。キミのこと結構気に入ってるよ」と言う。
まだ彼女と話ができる、これからもっと仲良くなることもできるかもしれない、と喜ぶ純一。

純一、ポジティブだなぁ。
コレって「良いお友達でいましょうね」って言われたも同然だと思うんですケド (^-^;

偶然一緒になった帰り道。
「フった相手がもう一度告白をしてきたらどうするか」という質問に、森島先輩は「多分もう一度断ると思う」と答える。
落胆する純一。

まぁ、何らか印象を良くするような要因がない限り当たり前ですよね。

翌日、気もそぞろな純一が森島先輩に会った途端元気になるのを見て、美也は嫉妬する。
妬き妹かわいいよ妬き妹 (*´д`*)

にしても、男子同士のプロレスごっこに混ざりたがったり、突然泳ぎたくなって水泳部の娘に水着を借りたりと、森島先輩、思ってた以上に天然だなぁ。
そんな彼女に純一は振り回されっぱなし。

図書館で本を探している間、待っていた森島先輩は眠ってしまっていた。
上着をかけて、それを見守る純一。
目覚めた彼女に純一は、もう一度「好きです」と告白する。
「そんなに一所懸命になられたら放っておけないじゃない」と彼の額にキスをする森島先輩。

あー、全国のフられ男子に希望を持たせる展開ですねぇ。
まぁ、現実にはありえないケド ( ̄▽ ̄)

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その41

念願かなって入手したヒャッカリョウランの試し切りに、と残っていたフリーミッションをまわって、難易度Sまでの全フリーミッションを完遂しました。
いやまぁ、まだクライアントオーダーが1つ残ってるし、欲しい武器は山ほどあるのでこれからもまわるんですけどね。

さておき、遂にLvが170になってしまいました。
自分で決めたことですけど、MAX[S]行くの怖いなぁ…… (;д;)
とりあえずLWGチャレンジとかチャレンジⅡをやって……ああでも今日、フレに「明日からは[S]の部屋を立てる……かも」と言ってしまったし (^-^;

それはそれとして、LWGチャレンジとチャレンジⅡをソロでちょっとやってみたのですが。
チャレンジⅡ-1はクリアできなかったですけど4人いれば10分以内という目標タイムもどうにかなるだろうと思えたんですが、LWGチャレンジ-1は2人で目標タイム4分のところ20分以上かかりました (;ω;)
これ、絶対2人で4分とか無理だよ!
みんな、どうやってクリアしてんだろ。なんか裏技があるとか?<思考がひねてます

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1話

タイトルから想像していた以上に、どストレートなゾンビ物でした。
噛まれたら感染する、知能はなく動きも鈍いが怪力、頭を潰さないと死なない、と超スタンダードなゾンビ。
それにしても、コレ、U局深夜とはいえよく地上波で放映できたなぁ。
ゾンビ<奴ら>が人を貪り食ったり、<奴ら>の頭叩き潰したりで、血ぃ飛び散りまくり。
少なくともご飯食べながら観る物じゃなかった ( ̄▽ ̄)

授業をサボっていた小室孝は、校門で不審者が教師を噛み、その教師が死んで蘇り他の教師を噛むところを目撃してしまう。
殺し合いを始めた教師たちを見てヤバイと感じた孝は、幼馴染の宮本麗とその恋人で親友の井豪永を連れ出して共に逃げ出すことにした。
しかし、その途上、麗をかばった永が<奴ら>に噛まれてしまう。
どんどん増殖する<奴ら>に、3人は屋上の天文台に立て篭もって救助を待つことにする。
しかし、そんな彼らが屋上から見た街の景色は、<奴ら>で溢れかえった地獄絵図だった!

にしても、どうしてこう「なんでそっちに逃げるかなぁ?」って方に逃げるんでしょうね。
まぁ、ホラー映画なんかのお約束ですが (*^-^)

立て篭もった孝たちだったが、<奴ら>に噛まれていた永がやがて<奴ら>と化してしまう。
麗と己の身を守る為、孝は親友で好きな娘の恋人だった男を手にかけた!

あー、これは初っ端からキツイなぁ。
しかし、こういう場面で女は楽で良いなぁと思いますね。
泣き叫んで八つ当たりして手近な男にすがれば良いんだから。
まぁ、これもホラー映画のお約束ではありますが ( ^ω^ )

けいおん!! 14話

2クール目に入ってOP/EDも変わったところで、感想も復活させることにしましょう。
既に2週間遅れですが (^-^;

夏休み、澪に遊びに行くのを断られた律は町で偶然ムギと出会い、二人で遊びに行くことに。
ムギが行ったことのないような所に連れて行ってやろうと、律はゲーセンや駄菓子屋に連れて行く。

ゲーセンの腕相撲で勝利してるムギ。やっぱり怪力だ。
それにしても女子高生二人で駄菓子屋はないだろ ( ̄▽ ̄)

一方その頃、和と二人で勉強していた唯。
ケーキを食べている時に一口交換、と差し出したショートケーキの苺を和に食べられてしまう。
「おかしいよ!」と怒り狂う唯。神楽もおかしいと思います、和さん (*^-^)

一休みしているところで、「叩いて欲しいの」と切り出すムギ。
要は突っ込んで欲しいということですね。
何もないのに叩けないと言う律の指導の下、翌日の夏期講習で様々にボケようとするムギだが全て空振り。

どうも花田十輝脚本回のムギは、世間知らずのお嬢様というよりモノを知らないあほの子に見えるなぁ (^-^;

さらに翌日、登校日の部室でのティータイム。
「昔、ケーキの上の苺を律に取られて叩いたことがあった」という澪の話を思い出し、澪の苺を食べてしまうムギ。
って、澪、無言で泣くな。唯ですら泣きはしなかったぞ ( ̄▽ ̄)
その様子を、唯は和に見せてケーキの苺は大事だということを無理矢理納得させたのでした。

その帰り道、「律っちゃん。エスコートが上手いのね。男の子だったらモテモテよ」と褒めたムギは、律から念願の突っ込みをもらいましたとさ。
めでたしめでたし (*^-^)

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40

そろそろMAX[S]へ行く頃合かなぁと思ってたんですが、その前にヒャッカリョウラン(光属性50%)が欲しくて。
このくらいのレベルだとたいていの人が使ってるので。
ヒャッカはチャレンジミッション7ステージを合計2時間以内でクリアすると手に入るので、今日あたりチャレンジに挑戦する部屋立てるかなぁ、人が集まらなかったらフレに声かけて手伝ってもらおうかなぁ、と思いながらなにげなくパーティリストを見ると、チャレンジ1~7に挑戦するという部屋が! Σ(゚д゚;)
これぞ天の配剤と、そこを訪ねて「初めてなんですけど良いですか?」とお願いしてみたら、部屋主さんは快くOKして下さいました。

メンバーは経験豊富な部屋主さんともう一人、それと神楽と同じく初めてらしい方の4人。
結果は1時間47分で見事ヒャッカをゲット!! (≧m≦)
超嬉しいです!

経験者の方々の後を必死になってくっついていっただけでしたけど、一度も死んでリタイアはしなかったし、迷惑はかけずにいけたと思います。
今日のメンバーがココを見ているなんて偶然、絶対ありえないとは思いますが、御礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございました m(_ _)m

現在Lvは169。
170になったらいよいよMAX[S]に挑戦です。
その前にLWGチャレンジと今配信中のチャレンジⅡもやっておきたいなぁ。

世紀末オカルト学院 1話

通称「オカルト学院」と呼ばれるヴァルトシュタイン学院の学長が亡くなり、その葬儀に娘の神代マヤがやってくる。
葬儀の席で、学長の遺言と思われるテープを再生すると、学長が呪文を間違えたせいで古代の悪霊ラミーが呼び出されてしまった。
それを「ヤラセだ」と言いながらも、豊富なオカルト知識でラミーを退治するマヤ。
彼女は、父を狂わせたオカルトが大嫌いなのだ。
このオカルト学院を潰すことを決意するマヤの前に、天から光が射し、全裸の男が舞い降りてきた。

相変わらず「アニメノチカラ」は作画は良いですね。
でも相変わらず萌えはないし、いまいち何処を狙ってるんだかわからない (^-^;
世紀末を10年も過ぎた今になって、20世紀末のバリバリのオカルトモノをやる意味って何でしょう?

とか思うのですが、それを打ち消して余りあるほどにマヤの絶対領域が素晴らしい。
正直、これだけで観るに値するレベルです (*´д`*)

オオカミさんと七人の仲間たち 1話

依頼を受けてそれを解決し、必要な時にその借りを返させる、という部活、御伽学園学生相互扶助協会・通称「御伽銀行」に所属する凶暴で胸が残念な女子高生、大神涼子は、視線恐怖症で周囲に違和感なく溶け込むマタギ能力を持つ同級生、森野亮士から告白された。
一蹴する涼子だったが、ちょうど男手が欲しかった御伽銀行が彼の能力に目をつけ、スカウトする。
彼の適正を見るため、依頼を一人で遂行させるが、視線恐怖症の亮士は失敗ばかり。
それでも最後には何とか依頼を成功させ、涼子にも認められた亮士は晴れて御伽銀行の一員となるのだった。

初っ端からシャワーに銭湯とは、サービス満点ですね。
胸が残念ですけど。いや、むしろ残念な胸が良いのでこれからもお願いします (*´д`*)

それにしても声優が、超電磁砲とかシャナとかと被りまくってて笑った。
ナレーション、里美っこだし。
作画はさすがにJ.C.STAFF、安定ですね。
これは視聴確定で良いかな。

みつどもえ 1話

名前は聞いてたので、苺ましまろみたいな感じかなぁと思ってたら、こういうのでしたか。
小学6年生の三つ子による下ネタギャグアニメ。
この下ネタ具合がチャンピオンって感じですね (^-^;

新任教師の矢部が担当することになった6年3組は、とんでもない問題児、丸井家の三つ子がいる問題クラスだった!
ドSな長女、みつば。体育会系でエロ大好きな次女、ふたば。無口系不思議少女の三女、ひとは。

長女がみつばで、三女がひとはなんですね。
普通、逆だと思うんですが。まぁ、どうでもいいことですけど。

6年3組でハムスターを飼うことになり、「ちくび」と名付けられたそれの世話係にひとはが任命される。

……声優さんたちはどんな気持ちでこの「ちくび」連呼を演じていたのでしょうか ( ̄▽ ̄)
ていうか、とまっちゃんに「ちくびが敏感になっちゃって」とか言わすな!……保存しますた (*´д`*)<冗談ですよ?

にしても6年生にしてはずいぶんろりぷにぃ体型ですが、まぁ良し。むしろそれが良い。
つまらなくはないけど、微妙な感じだなぁ。
下ネタっぷりについていけなくなったら切るかもです。

セキレイ~Pure Engagement~ 1話

迫りくる国連軍。迎え撃つ初代懲罰部隊。
その圧倒的な戦闘力を目にして、御仲は鶺鴒計画を思いつく。

という、アバン。
セキレイたちの出自の話とかって1期ではまだやってなかったんでしたっけ?
コミックスで読んでるからごっちゃになってる……
だとすると、原作未読者には思わせ振りなアバンでしたねぇ。

一方、現在。
久能たちの帝都脱出を成功させた皆人たちは束の間の平穏を満喫していた。

きっちりキャラ紹介して、売りであるサービスシーンと戦闘シーンも盛り込んで、第2期1話としては申し分ない出来でした。
ていうか、お風呂シーンで結の乳首が一瞬映っちゃってましたけど良いんでしょうか?
相変わらず冒険するなぁ。

通院日

4週ぶりの通院日。

最近は眠れてるけど相変わらず鬱気味という話をしたら、新薬を試してみようかということに。
サインバルタ20㎎が追加です。
さて、これが効くかどうか。

新薬が出たので次は2週間後。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その39

一昨日は引退した友人からルームグッズのチーズくんフィギュアを貰ってきました。
……いや、それが目的じゃなかったんですケドね。
エクステンドコードとか、それが無理でもフォトンコードやブースター、ファミ通MAのチケットとかを貰おうと思ってたんですが、全部トレード不可 (;ω;)
以前にも書いたことですが、セーブデータコピーしてトレードで無限増殖ウマーとかいうチート対策なんでしょうけど、トレードできるのは店でも買えるグレードB以下の武器だけでこの手のアイテムもダメとなると、ホントに何の為のトレード機能なんでしょう?

それはさておき、ようやくガーディアンズバッヂが90個溜まったのでダガーオブセラフィと交換しました! ヽ(´▽`)/
長かった……
でも、他の武器も欲しいのでまだまだMAXやりますよ。

現在Lvは166。
Lvが170になったらMAX[S]へ行こうと思ってます。

アマガミSS 1話

初っ端から感想が一週間以上遅れてますが、まぁ自分のペースでやっていきましょう。

2年前クリスマスにフられた記憶から恋に臆病になっている高校2年生、橘純一は、ふとしたきっかけで学園のアイドル的存在、森島はるか先輩と知り合う。
彼女への想いが募り始めた純一は、もう一度恋をしてみようと決心する。

て、成り行きでとはいえ1話目で告白→玉砕とは斬新な (*^-^)
ここから純一がどう巻き返すのか、それとも巻き返しちゃうと他のヒロインの話ができなくなっちゃうからこのままの関係で、天然で無自覚に思わせ振りな態度をとる森島先輩に振り回され続けるのか、興味深々です。

2010年夏期新番組チェック

相変わらず滑り込みアウトぎみですが、今期新番チェキです。

続きを読む "2010年夏期新番組チェック" »

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ