2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ストライクウィッチーズ2 1話 | トップページ | みつどもえ 2話 »

オオカミさんと七人の仲間たち 2話

御伽銀行に入部して一週間、そのメンバーの視線にはある程度慣れてきた亮士に、帰り道、林檎が「涼子のどんなところを好きになったのか」と尋ねる。
「外見と内面がつりあっていないというか、本当は弱いのに強くあろうとしているところ」だと答える亮士。
それを林檎から聞いた涼子だったがツン全開の無反応。

涼子を指名でやってきた依頼に、指定された場所に向かう涼子と亮士。
だがそれは鬼ヶ島高校の不良たちの罠だった。
「涼子さんをおいて逃げられない」と言う亮士だったが不良の一撃に倒れ、涼子も多勢に無勢、捕らえられてしまう。

不良の親玉相手に虚勢を張る涼子だったが、それが剥がれそうになったその時、彼女の携帯が鳴った。
それは亮士からの電話だった。
親玉相手に啖呵をきる亮士。
普段はヘタレな彼は、人目のないところでは男らしくなるのだ!

って、それネット住人とかと一緒ですね ( ̄▽ ̄)

彼の飼い犬によって既に監禁場所を突き止めていた御伽銀行の面々。
亮士は高所からのスリングショットで敵を撃ち、涼子が不良たちを叩きのめす。
背中を任せられる安心感を感じる涼子。
「俺は狩人だ。大神涼子を狩るのは俺だ!」という問題発言と共に親玉をKOする亮士。

性格変わりすぎです (*^-^)

« ストライクウィッチーズ2 1話 | トップページ | みつどもえ 2話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/35855742

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミさんと七人の仲間たち 2話:

« ストライクウィッチーズ2 1話 | トップページ | みつどもえ 2話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ