2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40 | トップページ | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1話 »

けいおん!! 14話

2クール目に入ってOP/EDも変わったところで、感想も復活させることにしましょう。
既に2週間遅れですが (^-^;

夏休み、澪に遊びに行くのを断られた律は町で偶然ムギと出会い、二人で遊びに行くことに。
ムギが行ったことのないような所に連れて行ってやろうと、律はゲーセンや駄菓子屋に連れて行く。

ゲーセンの腕相撲で勝利してるムギ。やっぱり怪力だ。
それにしても女子高生二人で駄菓子屋はないだろ ( ̄▽ ̄)

一方その頃、和と二人で勉強していた唯。
ケーキを食べている時に一口交換、と差し出したショートケーキの苺を和に食べられてしまう。
「おかしいよ!」と怒り狂う唯。神楽もおかしいと思います、和さん (*^-^)

一休みしているところで、「叩いて欲しいの」と切り出すムギ。
要は突っ込んで欲しいということですね。
何もないのに叩けないと言う律の指導の下、翌日の夏期講習で様々にボケようとするムギだが全て空振り。

どうも花田十輝脚本回のムギは、世間知らずのお嬢様というよりモノを知らないあほの子に見えるなぁ (^-^;

さらに翌日、登校日の部室でのティータイム。
「昔、ケーキの上の苺を律に取られて叩いたことがあった」という澪の話を思い出し、澪の苺を食べてしまうムギ。
って、澪、無言で泣くな。唯ですら泣きはしなかったぞ ( ̄▽ ̄)
その様子を、唯は和に見せてケーキの苺は大事だということを無理矢理納得させたのでした。

その帰り道、「律っちゃん。エスコートが上手いのね。男の子だったらモテモテよ」と褒めたムギは、律から念願の突っ込みをもらいましたとさ。
めでたしめでたし (*^-^)

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40 | トップページ | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/35825882

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 14話:

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40 | トップページ | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ