2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« オオカミさんと七人の仲間たち 1話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40 »

世紀末オカルト学院 1話

通称「オカルト学院」と呼ばれるヴァルトシュタイン学院の学長が亡くなり、その葬儀に娘の神代マヤがやってくる。
葬儀の席で、学長の遺言と思われるテープを再生すると、学長が呪文を間違えたせいで古代の悪霊ラミーが呼び出されてしまった。
それを「ヤラセだ」と言いながらも、豊富なオカルト知識でラミーを退治するマヤ。
彼女は、父を狂わせたオカルトが大嫌いなのだ。
このオカルト学院を潰すことを決意するマヤの前に、天から光が射し、全裸の男が舞い降りてきた。

相変わらず「アニメノチカラ」は作画は良いですね。
でも相変わらず萌えはないし、いまいち何処を狙ってるんだかわからない (^-^;
世紀末を10年も過ぎた今になって、20世紀末のバリバリのオカルトモノをやる意味って何でしょう?

とか思うのですが、それを打ち消して余りあるほどにマヤの絶対領域が素晴らしい。
正直、これだけで観るに値するレベルです (*´д`*)

« オオカミさんと七人の仲間たち 1話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/35775796

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀末オカルト学院 1話:

« オオカミさんと七人の仲間たち 1話 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その40 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ