2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

02月27日のココロ日記(BlogPet)

さっきの天気特集、おもしろかったです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その15

Cランクのフリーミッションがようやく全部終わったので、ノーマルエンドを回収。
エミリアの好感度の計算ミスって、第10章を1回余計にクリアしちゃいました (^-^;
ていうか、好感度調整メドイ。
結局、1-1~4-1までと選択肢の多い7-1,2、サイドストーリー「白き旅人」を再プレイして好感度を下げました。
で、今度はトゥルーエンド回収のためにそれらをまた再プレイして好感度を上げてたり (;´д`)
こうなるとわかってたから、最初がグッドエンドだったのが痛いです。

Lvは66。
俺、トゥルーエンドを回収したらハードモードを始めるんだ……<死亡フラグ

通院日

調子は変わらず、不眠気味だけどまぁまぁ元気という状態。
前回でアモキサンが意外と効いてることがわかったので75→100㎎に増やしてみようかという話もあったんですが、いきすぎて躁に振れちゃうとアレなのでとりあえず現状維持ということに。

でも、このままだとずっとこの調子なんだよなぁ。
状況改善のために思い切ってアモキサン増やしてもらうべきだったかも。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その14

まったりとCランクのフリーミッションをこなしてます。
ようやくパルムの分が終わりました。

それからエクストラミッションのサイドストーリー「英雄たちの輪舞曲」をプレイ。
40分超でCランク (´・ω・`)
ただでさえHPの多いドラゴン系3体相手にするのにSランク(30分以内)なんてどうやったら取れるんだろう?

Lvは57。
明日はモトゥブのフリーミッションだー。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その13

昨日あの後、先達からアドバイスを貰い、今日3度目の挑戦でオルガ・アンゲルスを撃破しました! (≧m≦)
いやまぁ、昨日から数えると10回以上再挑戦してるんですケド。
ともあれ、エンディングはグッドエンドでした。
……ノーマルエンドを見るのにエミリアの好感度調整しなきゃならなくてメドイな。
Lvは54。

で、今日は、前にも書いたようにフリーミッションをあまりやらずにきてしまったので、だらっと低レベルのミッションをこなしたりしてました。
Cランクのフリーミッションすら半分ぐらいやってなかったのですよ。
適当にフリミこなしたら、エクストラのサイドストーリーやらなきゃ。

02月20日のココロ日記(BlogPet)

今週の『週刊ブログ妖精』は眠特集らしいですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その12

第10章act2をクリア。
Lvは変わらず53。

10-2はさくっと一発クリアできましたー ヽ(´▽`)/
が、現在10-3で苦戦中。
ラスボス第一形態オルガ・スピリトゥスは何回か死んでパターン覚えて倒せるようになったんですが、最終形態オルガ・アンゲルスに勝てません (;ω;)
HPが減ってくると使う画面全体光る攻撃、あんなのどうやって防げば良いの?
アレ以外はだいたいなんとか対処できるようになってきてるので、あとほんのちょっとというところです。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その11

第10章act1をクリア。
Lvは53。

ボスのダーク・ファルス最終形態に苦戦しましたが、何回目かの挑戦でようやく撃破。
相手がメテオ撃つ直前に土の幻獣召喚してて、無敵&その一撃で倒せましたよ。
トイトイはやっぱり頼りになるなぁ (*^-^)
ていうか、メテオ連発とか勘弁して下さい。あんなのどうしようもない。

さておき、ここでセイクリッド・ダスターを入手。
MAXIMUM ATTACKの全プレのドルヴァベーグを除けば、初のSグレード武器です!
……でも、ナックル。使わねぇ…… (;´д`)
あと、Aグレードですがハクトウラを2本。
ソードも使わないなぁ (^-^;

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その10

すっかりPSPo2オンリーの日記になってますが…… (^-^;

さておき、第9章までクリア。
Lvは50。
9-1が13分以内でSランクのところ十数秒オーバーでAランク。
どうも防衛戦に向かないみたいです。
あ、全クリしたらストーリーミッションもやり直せると知ったので、その十数秒を短縮しようという無駄な足掻きはもうしません (*^-^)
逆に9-2は25分以内のところ20分ちょいでいけましたね。

さぁて、いよいよ最終章です。
……聞いた話だとラスボスが一筋縄ではいかないようなので、今から戦々恐々ですケド。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その9

今日は友人たち3人とMAXIMUM ATTACKを周ってきましたー。
「古代果樹林」「忘却砂岩都市」に加え「悪意ある戦地」もクリアできましたよ (v^ー゜)
と偉そうに言ってますが、友人たちは皆Lvが60後半~70なので、以下略。
次の「凍てつく世道」では無謀な接近戦を挑んでしまって死亡して終了。
あぁぁ、ゴメンナサイ。>友人一同

ともあれ、今日もわりと良い武器が手に入ったので有難いです。
Lvは45になりました。

せっかくのお祭りなので、参加出来て良かったです。
ご協力ありがとうございました。>友人一同

その後、エクストラミッションのサイドストーリー「紅の戦鬼」をSランククリア。
隠密ミッションだと聞いていたので不安だったんですが、むしろゴーマ系とかグリナ・ビートとかの機械系の敵にやられて死亡 (*^-^)
ついボタン連打して余計な攻撃出しちゃって、自爆を避けられないんですよねぇ (^-^;
隠密行動自体は思ってたより簡単でした。
マガシ戦もMAで手に入れた光属性のデュランダル・レプカのおかげで楽勝でしたし。
ボスのマガス・マッガーナに至っては土塊ノ衝撃で瞬殺でしたし ( ̄▽ ̄)

それからクライアントオーダーを受けながらフリーミッションを幾つかこなして、現在は第9章が始まったところです。
Lvは47。
明日は9-1始めてみようかな。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その8

一昨日はエクストラミッションのサイドストーリー「白き旅人」をクリア。
サイドストーリーはストーリーミッションと同様に敵のLvが自分に合わせて変わるらしいので、先にやっちゃおうと思って。
先に、って第5章クリアで出現するミッションを今頃やっておいて今更なんですが (^-^;

それと、全然クライアントオーダーをこなしてなかったので、オーダー受けつつフリーミッションをいくつかこなしてました。
で、ピットのオーダー「○○をXX体討伐」って、自分でトドメささないと撃破数にカウントされないのね。
それに気付くのにしばらくかかりました (^-^;
特定のモンスターが出現するミッションを選ばなきゃならないので、同じミッション何度もこなしたりしてました。
ちょっと手間ですね。

昨日今日で第8章をクリア。
8-1でエミリアがロードローラーに轢かれてミッション失敗 (;ω;)
再挑戦で何とか守りきりました。
8-2は12分以内でSランクのところ、1分以上オーバーでAランク。
……友人に「時間が足りなくてS取れないって、何言ってんの? (´,_ゝ`)プッ」と言われてしまったんですが……しょうがないじゃん!
ビースト・ハンターより攻撃力も防御力も格段に低いんだよ?!
……まぁ、勿論、腕が最も問題なんですケドね (´・ω・`)

さておき、Lvは37。
だったんですが、今日、友人たち二人と、一週間延長されたMAXIMUM ATTACKを周ってきたらLvが42まで上がってました (*^-^)
「果樹林」と「砂漠」を2周ずつクリア。
……いや、偉そうに言ってますが、友人たちはどちらもLvが60後半なので、おんぶに抱っこ状態だったんですケド (^-^;
それでも何とか道中では死なずについていけたんですが、大地神様で死にまくる ( ̄▽ ̄)
それより上のエリアも一応一通り行ってみたんですが、途中で死んでしまってミッション失敗に (;ω;)
上3つのエリアは誰かが死んだ時点で(スケープドールがなければ)終了なんですね。キツイなぁ。

ともあれ、神楽のLv的には有難いランクの武器やPAが手に入ったので、有益な探索でした。

そうそう、そういやちょっと前にソクテイキを手に入れたので測定してみたんですが、身長135Rp、体重33Kvでした。
単位がそのまま㎝と㎏だと思うんですが、ちっちゃっ!
デフォルトよりは小さくしましたけど、148㎝ぐらいにしようと思ってたんですケドねぇ。
で、エステに行って少し身長伸ばそうかと思ったら、体型変更は500000メセタもかかる?!
そんな大金持ってないですぅ (;д;)

02月13日のココロ日記(BlogPet)

最近、神楽さんはルールのことが気になってしょうがないみたいですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

通院日

昨日が祝日だったので一日遅れ。

前回アモキサンを戻したことで「不眠気味だけどちょっと元気」という状態に戻ったので、とりあえず現状維持で行くことに。

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その7

第7章までクリア。
現在は第8章が始まったところ(まだストーリーミッションは受けてない)です。
Lvは32。

昨日苦労してた6-2のナノノドラゴのボーナスチャンスは、今日やったらなんとかギリギリで成功!
やっぱ、長時間やってると自覚はなくても集中力とか落ちてるんだなぁ、と痛感しました。
しかし、次のグラスアサッシンのボーナスチャンスは失敗。
ナノノドラゴの方はホントにあと1,2秒という感じだったのでずいぶん粘りましたが、グラスアサッシンの方は10秒ぐらい足りない感じだったので、ナノノドラゴの方もギリギリなのにそれをクリアしてさらにグラスアサッシン相手に10秒短縮は無理だと判断して諦めました。
なので、6-2はAランク。

7-2も12分以内でSランクのところ、結果は12分40秒。
さすがに40秒縮めるのは無理なので、こちらもAランク。
7-1はSランクですけどね。
やっぱり時間制限があると、下手っぴには苦しいです (´・ω・`)

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その6

第6章act1までクリア。
Lvは27。

5-2のボス、SEED・アーガインに凍らされて瞬殺された……
久々の死亡です。こんなときに限ってスケープドールを忘れてきているという (;ω;)

ていうか、今、6-2に挑戦中なんですが、ブロック3のボーナスチャンスが成功しなくてリセットの繰り返し (´・ω・`)
ナノノドラゴに苦戦中です。
うーん、下手っぴは下手っぴなりに進めていけばいいんでしょうけど、あとちょっとほんの数秒縮められればいけるという感じなので諦めきれずに無駄な足掻きを繰り返してます。

おおかみかくし 5話

一誠の件で摘花家に自警団が訪ねてきた。
一家はしばらく一誠を家に閉じ込めておくことにする。

この自警団って、仮面の集団の中身でしょうね。

博士は昨夜見た事件をかなめに話し、大鎌の少女の都市伝説はないかと尋ねるが、真面目に取り合ってもらえない。
その会話を眠が聞いていた。
その夜、ごみ捨てに出た博士を、家を抜け出した一誠が襲う!

て、壁に張り付いてる! Σ(゚д゚;)
怖ぁー。
ていうか、なんで家から遠ざかる方へ逃げるかなぁ。ま、お約束ですケド。

間一髪のところで偶々やってきた一誠の後輩。
その隙に博士は逃げおおせ、代わりに彼女が一誠の毒牙にかかる。
いつの間にか彼らを取り囲んでいた自警団が彼女を保護し、一誠は大鎌の餌食となった……

後輩ちゃんが保護されたってことは、嫦娥症候群(仮)は唾液で感染する?

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その5

帰省中に暇を見つけてはちょこちょこ進めて、第5章act1までクリア。
4-2がSランク取るのきつかったー。
どうしても2ブロック目の装置壊されちゃうんだもん。
コウマズリ、テレポートしてくるからやっかいです (-゛-メ)
ていうか、敵が密集するからと思ってグレネード撃ちまくってたんですが、ひょっとして普通に打撃武器で攻撃してた方が楽だったのかも。

Lvは24。
お洋服も結構増えました。
ストーリー進める毎に、お給料が入った、ということでお洋服買っては着替えて楽しんでます (*^-^)

02月05日のココロ日記(BlogPet)

今週のブログ妖精界でのベストセラーは「公力」ですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その4

第3章act2までクリア。
3章は初めて死なずにクリアできました!
でも、3-2のクリアタイムが悪くてCランクだったからやり直してAランクを取ったのは秘密 (*^-^)
2-2もそうでしたけど、時間制限厳しいですよねー。
でも、余裕でSランク取れちゃう人は世の中にいっぱいいるんだろうな…… (´・ω・`)
現在のところ、2-2と3-2がAランクで、他がSランクです。

Lvは21。ようやく限定解除!
これでレベル制限のある強力な各種パスワードアイテムが使えます。
一気に戦力アップだー!

バカとテストと召喚獣 5話

学園で開催されるオリエンテーリング大会。
葉月が無くしてしまった限定ストラップが賞品にあることを知った明久は闘志を燃やす。
しかし、賞品チケットが隠されている場所はテストの解答による座標で記されていた。
バカには辛過ぎるルール!
だが、明久には必勝の手段があった。

って、エンピツサイコロかよ (*゚▽゚)ノ
そういや明久は振り分けテストでもエンピツ転がしてましたね。
でもそれでFクラスなんだから、実はたいしたことないんじゃないか? ストライカーなんたら (*^-^)

案の定、彼らの探す座標はハズレばかり。
唯一、解けそうな問題だけを解いた雄二の解答で、遊園地のペアチケットをゲットしたのみ。

しかしやっぱり、雄二は何であんなに翔子を忌避するんだろ?
多少ヤンデレててもあんな美少女……いやむしろヤンでるのが良いのに (*´Д`*)
ところで、作品中では秀吉がそこらの女の子より美少女的に扱われてて巷でも大人気ですけど、だったらAクラスの姉のほうで良いんじゃないの?
男の娘萌えはないので、イマイチそのへんが理解できません。

明久たちは最後の手段、体力に物を言わせて解答欄が示す座標を総当りするという作戦に出る!
しかし、やはりハズレばかり。
だが、最後に残ったZ座標、屋上で遂に限定ストラップのチケットを発見した。
ところが、そこに立ち塞がる翔子率いるAクラスのチーム。
ぶつかった場合は召喚獣バトルで奪い取っても良いルール!
絶体絶命かと思われたそのとき、終業のチャイムが鳴って時間切れとなった。

ココ、遊園地のペアチケットを翔子に差し出して「これで見逃して下さい!」とやるかと思ったんだけど、さすがにそんな友達を売るような真似はしなかったか ( ̄▽ ̄)
いや、バカには思いつかなかっただけかもしれませんが。

ともあれ、無事、限定ストラップを葉月にあげられた明久。
もう一つの賞品は、教師の承認無しに召喚フィールドを展開できる腕輪!
これ、召喚獣が物に触れる明久にはすげぇ便利そうですね。
自販機の下の10円拾うときとか (*^-^)

ファンタシースターポータブル2 進捗日記その3

ようやく第2章act2をクリアしましたー ヽ(´▽`)/
バグ・デッガに何回殺されたことか……ていうか、サンド・ラッピー邪魔過ぎる。
その後、いくつかフリーミッションをクリアして、現在は第3章を始められる状態です。
Lvは18。

あと、前回のマルチプレイでお金に少し余裕ができたので、やっと念願のエステへ。
髪形変えて、お洋服も買いました。
最初のキャラメイクで、髪型、衣装はニューマン女のデフォのままだったのですよ。
というのも、田舎から出てきたばっかりで民族衣装のまま、という脳内設定を作っていたからで (*^-^)
都会に出てきて、エステやコスチュームショップを見て、お財布の中身と見比べて「何でこんなに高いんですの……?」と肩を落としていたのですが、ようやく都会的お洒落ができたのです。
いや、RPGってやっぱりそういう細かい設定がキャラへの感情移入に繋がるのですよ (^-^;

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 4話

バンド設立に先駆け、公主家に仕えるデルマイユ侯が兵を率いてやってきた。
彼は女王に仕える騎士たる地の一族を犬風情と呼ばわるような高飛車な人物だった。
デルマイユは以後の警護は自分の兵が行うと宣言する。

て、今気付いた。
ツェペシュは大公家だから、ミナは女王じゃなくて公女じゃん。

特区において世界中の報道陣を集めての記者会見が行われる。
一方、デルマイユの配下の一人がC4爆弾を持って姿を消していたことがわかった。
爆弾とその男を捜すアキラは、報道陣の中に遮光ジェルの匂いを嗅いだ。

報道陣の入国検査を誤魔化す為に、人間としてやってきて現地でヴァンパイアとなるって方法は確かに盲点でしたけど、それってC4を持ち出した男とあの女性記者がグルだったってことですよねぇ?
なのに、男を殺す理由がわからないなぁ。

間一髪、爆弾の起爆前にヴァンパイア化した女性記者を取り押さえるアキラ。
ベラがその心臓に杭を打ち込み、女性記者は燃え上がり灰となった。
残された爆弾は既にカウントダウンに入っていた。
アキラはヴォルフの指示でそれをエレベーターの縦坑に投げ捨て、事無きを得た。

埋立地の地下はジオフロントですか。
日光を嫌うヴァンパイアの為の真の都市というわけですかね?

こうして、世界はこの日、ヴァンパイアを知った……

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 5話

あー、こうやってタケミカズチでシミュレーション訓練とかしてるんですね。
一応、軍隊らしいこともしてるんだ (*^-^)

クラウス少佐から届けられた本部からの通達と各人への私信。
クレハは家族がいないのかな? リオは実家と喧嘩中という感じ?
クラウス少佐に対してあがりまくってるクレハ。渋好みだなぁ。

翌日、フィリシアの言う遠足に出発するカナタ、クレハ、ノエルの3人。
超重量の背嚢を背負って、前世紀の遺物である無人監視装置のチェックに向かう。
ていうか、これって行軍演習じゃ? ( ̄▽ ̄)

途中で見つけた河で遊んでいるうちに荷物を荒らされ、食料とコンパスを紛失してしまった一行。
これって、後をつけてたリオの仕業? 意地が悪いなぁ。
いや、これも訓練の一環なんでしょうけど。
それでもなんとか最終目的地に辿り着いたカナタたち。
そこはノーマンズランドとの境界。世界の果て。
ノーマンズランドって、戦災や砂漠化で人が住めなくなった土地でしょうかね?

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ