2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その5 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その6 »

おおかみかくし 5話

一誠の件で摘花家に自警団が訪ねてきた。
一家はしばらく一誠を家に閉じ込めておくことにする。

この自警団って、仮面の集団の中身でしょうね。

博士は昨夜見た事件をかなめに話し、大鎌の少女の都市伝説はないかと尋ねるが、真面目に取り合ってもらえない。
その会話を眠が聞いていた。
その夜、ごみ捨てに出た博士を、家を抜け出した一誠が襲う!

て、壁に張り付いてる! Σ(゚д゚;)
怖ぁー。
ていうか、なんで家から遠ざかる方へ逃げるかなぁ。ま、お約束ですケド。

間一髪のところで偶々やってきた一誠の後輩。
その隙に博士は逃げおおせ、代わりに彼女が一誠の毒牙にかかる。
いつの間にか彼らを取り囲んでいた自警団が彼女を保護し、一誠は大鎌の餌食となった……

後輩ちゃんが保護されたってことは、嫦娥症候群(仮)は唾液で感染する?

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その5 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/33314438

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし 5話:

« ファンタシースターポータブル2 進捗日記その5 | トップページ | ファンタシースターポータブル2 進捗日記その6 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ