2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 2話 | トップページ | バカとテストと召喚獣 3話 »

おまもりひまり 3話

天河家(の風呂場)に侵入してきた静水久。
普通に暮らしたいだけだと言う優人に、ひとまず様子を見ることにし天河家に同居することに。
静水久の「妖を斬らないという鬼斬り役、その証をどう立てる?」という言葉は非常に重いですね。

家事万能だった静水久。
何も出来ない緋鞠に対する「普通に暮らしたいと言う鬼斬り役に、戦うことしか出来ないお前は何を与えられる?」という言葉も何気に重いなぁ。
で、そこで緋鞠がメイド喫茶でネコ耳メイドとしてバイトすることになるって展開がこの作品ならですが (*^-^)

喫茶店の店主、リズリットは西洋の妖だった。
猜疑心から優人に仕掛けるリズに、緋鞠は守り刀として応戦する。
しかし付喪神リズの本体であるティーカップを救ったのは、優人だった。
自分を救ってくれた優人の言葉にリズは誤解を解く。
にしても、優人の女の子に対する言葉は歯が浮きますねぇ。
さすが声が某誠死ねなだけあります。

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 2話 | トップページ | バカとテストと召喚獣 3話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/33077435

この記事へのトラックバック一覧です: おまもりひまり 3話:

« ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 2話 | トップページ | バカとテストと召喚獣 3話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ