2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 01月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 3話 »

おおかみかくし 2話

小笠原の転校に関して不思議がる博士を、五十鈴は軽くいなす。
父から聞いた嫦娥町に伝わる嫦娥狼の話をするがクラスメイトたちは不審そうな反応をする。
小笠原のときのように。
博士より少し前に転校してきたかなめだけは嫦娥狼の話に食いつき、博士の父に話を聞きに行くことになる。
途中で五十鈴の兄、一誠と合流し、博士の父、正明から嫦娥狼の話を聞く。
それによると、嫦娥狼は普通の狼より大きく、ほとんど人間くらいの大きさだという。
この嫦娥狼は学会には認められていないが、実在したことがこの町の大神信仰や特異な八朔祭りの源だろうと正明は語る。

うーん、ひょっとして八朔って「八つ裂き」の意味?
八朔を撒いて人々がそれを拾うという八朔祭り、本来は人の頭を使ってたりしたんじゃないかと疑っちゃいます。

« 01月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 3話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32999832

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし 2話:

« 01月15日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 3話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ