2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2010年冬期新番組チェック | トップページ | 探偵・花咲太郎は閃かない »

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1話

世間ではやたらけいおんけいおん言われてましたけど、別にそんなに似てないと思うんだけどなぁ。
共通点は女の子5人と音楽ってだけで。

さておき、音楽を習いたくて軍隊の喇叭手に志願した主人公、空深カナタが着任地であるセーズの街に辿り着くところから物語は幕を開けます。
うわぁ、背景美術綺麗だなぁ (*^.^*)
KalafinaのOPも良い雰囲気です。

セーズの街は折りしも水かけ祭りの最中。
カナタは見事に巻き込まれびしょぬれに。
そこで出会った女性に風呂を借りるが、彼女の鈴を鳥に奪われてしまう。
着任時間は過ぎてしまったが鈴を探すカナタ。
なんとか鈴を見つけたものの谷底に落ちてしまう。
って、水中に首のない悪魔っぽい何かの化石が?!
炎の乙女の伝説って、単なる伝説じゃなくて今後なんかしらストーリーに関係してくるんでしょうか?

喇叭のおかげで鈴の持ち主である女性、リオに助けられるカナタ。
彼女は着任する第1121部隊の先輩喇叭手だった。
って、カナタ、絶対音感持ちのくせに喇叭下手だな ( ̄▽ ̄)

第1話を通しての感想ですが、背景がとにかく綺麗。
登場人物も、とりあえずはカナタとリオの二人だけですが、それぞれの性格が良くわかる丁寧な描かれ方をしていました。
あと、喇叭の使いどころが上手い。脚本、さすがですね。
これは期待を持って視聴継続で良いかな。

« 2010年冬期新番組チェック | トップページ | 探偵・花咲太郎は閃かない »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32874398

この記事へのトラックバック一覧です: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1話:

« 2010年冬期新番組チェック | トップページ | 探偵・花咲太郎は閃かない »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ