2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« うみねこのなく頃に 24話 | トップページ | 電波女と青春男 3巻 »

NEEDLESS 24話(完)

左天の能力<フラグメント>を全て奪ったアークライト。
さらにこれまで集めた大量の能力者の細胞を取り込み、完全なる神<ザ・セカンド>として再臨する。
圧倒的な力の前になす術もないかに見えたが、アークライトの肉体が暴走する。
長い間、璃瑠の中にあったエデンズシードを取り込んだ為、オリジナルから変質していたのだ。

絶望するクルス。だが、姉、アルカの言葉でその能力を開花させる。
それは<フラグメント>とは違う、彼がブラックスポットで生き抜く為に磨き上げた能力。
卓越した観察眼と推理力!
これは燃えますね。最後の決め手が何の特殊能力も持たない弱者の知恵というのは。

クルスが出した答え。それはもう一度逆拒絶反応を起こすこと。
しかし、アークライトの肉体は遥か300m上空にある。
クルスの指揮で、アルカ、少女部隊との共同作戦が始まる。
カタパルトを作り、各能力を駆使して、ブレイドとイヴがアークライトの元に到達する!
イヴの光の翼が攻撃を防ぎ、ブレイドがアークライトと接触する。
逆拒絶反応の光の中、ブレイドの一撃がアークライトを葬り去った。

後日談。ギルド所属となったクルス。
任務の助っ人としてブレイドとイヴに再会する。
最後まで名前を覚えないイヴはらしくて笑っちゃいましたけど、ブレイドがきちんと「クルス・シルト!」と名前を呼んだのはちょっと感動モノでした。

総評(A~Eの5段階に±を加味):
終盤、原作とは違うオリジナル展開でちょっと駆け足でしたけど、綺麗に終わらせられていて気持ち良かったです。
燃えて萌えて、おまけに笑える稀有な作品でした。
ランクはB+で。

« うみねこのなく頃に 24話 | トップページ | 電波女と青春男 3巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32583806

この記事へのトラックバック一覧です: NEEDLESS 24話(完):

« うみねこのなく頃に 24話 | トップページ | 電波女と青春男 3巻 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ