2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 12月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ファイト一発!充電ちゃん!! 12話(完) »

うみねこのなく頃に 26話(完)

黄金境に真里亞と共に引き篭もるベアトの前に縁寿が姿を現す。
縁寿はベアトにもできなかったさくたろの復活を魔法で成し遂げ、それを真里亞への手向けとする。
そんなことができるはずはないと慄くベアトに、縁寿は冷ややかに告げる。
「愛がなければ、哀しみがなければ見えない。これが魔法でしょう?」
反魂の魔女エンジェは、それがわからないベアトを偽者の魔女だからだと言い、ゲーム盤の前に引きずり出した!

しかし、明日夢の子ではない戦人に対戦者たる資格があるのかとベアトは問う。
これに縁寿が青き真実で切り返す。
「対戦者たる資格は金蔵の孫であることで、明日夢との血の繋がりは関係ない」
戦人は金蔵の孫ではないという復唱要求をベアトが復唱できなかったため、戦人の対戦者たる資格は認められた。
だが、当の戦人は、自分が母の実の子ではないことに衝撃を受け、ゲームどころではなくなってしまっていた。
そんな彼に縁寿は、大切なのは血の繋がりじゃなくて絆でしょう?と、自分と戦人をだぶらせて説得する。
あー、ここ、原作だと「もう何も信じられない! 赤で言われない限り何も信じるもんか!」と頑なに心を閉ざしてしまった戦人に、縁寿が赤で自分は縁寿だと、家族の帰りを待っている妹がいるんだということを、ずっと赤で言って説得するんですけどねぇ。
その演出、大事だと思うんですけど何であんなあっさりにしちゃったんでしょう?
で、原作だと当然文章だけなんで、縁寿が消えるまでプレイヤーにも何が起こってるかわからないんですけど、そこでその後のベアトの「妾は見ていた。縁寿の肉が一つまみ一つまみ悪魔どもに食い千切られていくのを」という台詞で衝撃を受ける、ってとこなんですが……

縁寿の命を賭した檄で復活した戦人はゲームの再開を宣言する。
青き真実で、金蔵の死、そしてその代わりに18人の中に犯人Xを設定することで全てのトリックが説明できるとする戦人。
ベアトの赤き真実、第4のゲームで金蔵を親族会議の皆が確認している。
戦人が切り返す。
青き真実、金蔵は死亡しているがその名を誰かが継承し親族会議で認められた。
故に復唱要求! 「全ての人物の中で二つ以上の名を持つ者はいない」
これにベアトは復唱できない。
とどめを刺せと言うベアトに、しかし戦人は「それはもうやめだと投了しているだけだ」と満足しない。
戦人のその台詞に、ベアトはゲームを投げることを止め反撃を開始する。
赤き真実、金蔵は死亡しており、島には18人以上の人間は存在しない。
これによって犯人Xを仮定することができなくなる戦人。
しかし、次々に青き真実で暴論を展開し、ベアトは反撃せずに追い詰められていく。
そして、もう終わらせてほしい、死なせてほしいと最後に出した問い。
「この島にはあなたしか人間が存在しません。だけど私はここにいてこれからあなたを殺します。私はだぁれ?」

これにて「うみねこのなく頃に」出題編は閉幕。
ラムダデルタのネタばらしの通り、戦人の推理はほとんど外れ。
原作では、ベアトは第3のゲームのツンデレ作戦のように追い詰められたふりをしてるだけ、と言っていましたが真相は果たして?
解答編「散」のアニメ化は、「散」のEp4が出るのが多分来年の冬コミなので、早くて再来年1月のクールからということになりますねぇ……
ちょっと、アニメ化、早過ぎたんじゃないですか?
いやまぁ、大人の事情的に「ひぐらし」ブームが忘れ去られる前にアニメ化したかったのはわかるんですが (^-^;

総評(A~Eの5段階に±を加味):
映像的には文句なし。モザイクありとはいえ、よくあれだけの惨殺死体を地上波で流してくれました。
ストーリー的にはどうしても原作のダイジェスト的になっちゃうのは尺の都合上仕方ないですよねぇ。
そういう部分で世間的には原作ファンの間ではわりと評判悪いらしいんですけど、個人的には「ひぐらし」1期に比べれば随分頑張ってたと思います。
逆に原作既読の身としては足りない分は勝手に脳内で補完できるから良いとして、未読の方がついてこられるかの方が不安です。
そういうわけで原作補正が入ってるとは思いますが、A-ランクで。

« 12月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ファイト一発!充電ちゃん!! 12話(完) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32736529

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に 26話(完):

« 12月25日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ファイト一発!充電ちゃん!! 12話(完) »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ