2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« とある科学の超電磁砲 12話 | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 12話(完) »

アスラクライン2 25話

世界の非在化が始まった。
中央渦界域<セントラル・ボーテックス>に張られた結界を破り、突入する智春たち。
そこに三順目の世界から塔貴也が戻ってきた。
何度飛んでも何処に飛んでも秋希は消滅してしまう。消滅する因果が強過ぎるのだ。
秋希の消滅を防ぐ為、因果律を操作する発火装置<イグナイター>を欲する塔貴也。
しかし、<イグナイター>を使って世界を創造すれば、そのほかのあらゆる世界が壊れてしまうかもしれない。
智春は塔貴也を止める為、戦う!

<ドウター>シャーリーと鋼、ペルセフォネと黑鐵改、互角に見えた魔神相剋者<アスラクライン>同士の戦いだったが、塔貴也は翡翠、<ビスマス>、薔薇輝<ロードナイト>の3体の機巧魔神<アスラマキーナ>を呼び出し、戦局は一変する。
智春たちの危機。そこに、真日和と<ドウター>ヴィヴィアン、六夏会長と翠晶<スイショウ>、そして元演操者<エクス・ハンドラー>となった雪原と佐伯兄が救援に駆けつける。

何故邪魔をするのかと問う塔貴也。<イグナイター>で理想の世界を作れば、誰も苦しまずに済むのに、と。
操緒もただの人間、奏も悪魔ではなく、志津間哀音も死なない。クルスティナも死なない。副葬処女<ベリアルドール>も消滅しない。病魔に侵される親友に胸を痛めることもない。
こんな辛い世界なんか捨てて、誰も何も失っていない夢の世界を作ろう、と。
しかし、智春は否定する。「それは夢じゃなくて幻想だ!」
「みんな辛く悲しい過去を乗り越えてきたから今があるんだ! そしてその次に未来がくるんだ! あんたみたいな過去を捨てた人間に未来はこない!」

くぅぁー、燃える! 智春最高に格好良いです (≧∇≦)
次週、最終回。最後に智春は何を選択するのか。

« とある科学の超電磁砲 12話 | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 12話(完) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32700477

この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン2 25話:

« とある科学の超電磁砲 12話 | トップページ | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 12話(完) »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ