2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 通院日 | トップページ | 12月18日のココロ日記(BlogPet) »

うみねこのなく頃に 25話

1998年。六軒島で縁寿の旅は終着を迎える。

待ち伏せていた叔母、須磨寺霞に痛めつけられる縁寿。
しかし、縁寿は彼女は自分と同じく望まずに強大な財力・権力を押し付けられ、その苦しみを誰かに押し付けるしかないのだと憐れみさえする。
今や縁寿は憎悪の対象でしかなかった絵羽のことも理解できる気がしていた。

マリアージュ・ソルシエールの魔法を汚そうとする霞に、縁寿がその白き魔法の力を振るう。
本当の敵は、彼女らの背後にいる黒き魔女。
縁寿は白き魔法の力で黒き魔女を打ち破る。
白き魔法の真髄、それは「愛がなければ見えない」

マリアージュ・ソルシエールの魔法を理解し最後の継承者となった縁寿は、無限の魔女のゲーム、その最終局面に挑む。

« 通院日 | トップページ | 12月18日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32645913

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に 25話:

» (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第25話 「EpisodeIV-VII forced move」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.02 [Blu-ray]クチコミを見る 六軒島へと向かった縁寿。しかし、そこで彼女を待ち受けていたのは・・・。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコ...... [続きを読む]

« 通院日 | トップページ | 12月18日のココロ日記(BlogPet) »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ