2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 涼宮ハルヒの憂鬱 5.428571巻(エンドレスエイトⅤ~Ⅵ) | トップページ | 通院日 »

11eyes 11話

復活した魔女リーゼロッテ。
「そなたの願い叶えてやろう」という言葉と共に、ゆかから虚無の欠片を奪う。
今のヤンデレたゆかの願いっていうのはシンプルに「駆くんといつまでも一緒にいたい」とかなんでしょうケド……

これ以上、虚無の欠片を奪わせない為に、駆と美鈴を赤い夜から放逐するアワリティア。
黒騎士の最後の二人、アワリティアとスペルヴィア、そして同じ禁書目録聖省の栞が魔女を滅ぼす為共闘する。
7年前、自ら命を絶った駆の姉、菊理の守護天使アブラクサスも参戦。戦いは激化する。

一方、駆と美鈴は今いる場所がゆかの世界であることを根拠にゆかの生存を信じるしかなかった。
次に赤い夜に行くのは、黒騎士たちが破れ、リーゼロッテがアイオンの眼を手に入れる為に駆を召喚する時。
その時には駆と美鈴の二人で魔女を倒さねばならないが、そんな力はないと美鈴は言う。
奈落である黒い月が世界を飲み込んでいく中、互いの力を飛躍的に高める為に二人は男女の関係を結ぶ。
「これは儀式。ゆかを裏切るわけじゃない」と駆は言い訳しながら……

そして開く、赤い夜への世界の亀裂。
スペルヴィア――草壁操が彼らの敗北を伝え、消滅した。
そこから姿を現したゆかは「全部終わらせたよ」と微笑む。
駆の身体を貫くゆか。否、それは彼女と一体となった魔女リーゼロッテ!
駆が消滅し、アイオンの眼を手に入れるリーゼロッテ。
世界を侵食する闇に、美鈴も飲み込まれて消滅した。
……契った意味、全然ないじゃん……

赤い夜に一人立ち、アイオンの眼に頬擦りするゆか。
「そしてふたりはいつまでもしあわせにくらしましたとさ」
って、うわぁ……まさかのヤンデレ全滅エンド?! ガク(((゚Д゚)))ブル
最後に「違う!」と駆のカットインが入ったから次回何とかするんでしょうけど……でもやっぱり相当なバッドエンドになりそうです。

« 涼宮ハルヒの憂鬱 5.428571巻(エンドレスエイトⅤ~Ⅵ) | トップページ | 通院日 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/32634408

この記事へのトラックバック一覧です: 11eyes 11話:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 5.428571巻(エンドレスエイトⅤ~Ⅵ) | トップページ | 通院日 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ