2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

NEEDLESS 22話

アニメ版は恐らく原作の「アークライト編」までで、ラストのアークライトとの対決を決着つける形で終わらせるんだろうと思ってたんですが、左天ラスボス化ときましたか!

左天=神無月は(CVが同じなので)予想してたし、666人委員会の手先だということもわかってはいましたけど、エデンズシードを注入され白毫まで植えつけられて最新のアダムプロジェクト検体となっているなんてとこまでは予想できませんでしたよ。
そのうえ、666人委員会までも裏切るとは。

まだ結構話数あるので(あと4話?)ここからどんなバトルが展開されるのかwktkです。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 8 日常の価値は非凡

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 8  日常の価値は非凡/入間人間/〔著〕 [本]  

 

 

 

 

あまりの厚さに吹いた ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

群像劇となっている本作は、各人の思惑や何気ない行動や偶然が積み重なって物語が転がっていって、非常に面白かったです(こういう形式なら複数人視点が混在する作品も許容できる模様)

以下、ネタバレ。

続きを読む "嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 8 日常の価値は非凡" »

うみねこのなく頃に 22話

1986年の六軒島。
親族会議の席上に金蔵が姿を現した。
何も築き上げられなかった子供たちに失望し、右代宮家は自分の代で終わりにすると宣言するが、南條の説得により考えを変え、孫たちに当主たる資格があるかテストをすることに。

だが、それとは別にベアトリーチェ復活の儀式を自ら執り行うべく、ペンドラゴンの儀杖兵たるシエスタ姉妹を3人、ロノウェにワルギリア、さらに72柱の魔神が一人ガァプまでをも召喚する!
第一の晩の生贄として選ばれたのは夏妃、秀吉、留弗夫、源次、絵羽、楼座の6人。

ゲーム盤の外の世界で、さくたろを殺した楼座に復讐する真里亞。
「一度だって愛したことはない。生まれる前から大嫌いだった」と憎しみをぶつける楼座を、真里亞はベアトリーチェの無限の力を借りて百度以上殺してようやく満足する。
その真理亞に、魔女の世界の入り口に踏み込んだと宣言するベアトリーチェ。
ならば、魔女の魔法とは人を憎しみ殺める為のものでしかないのか……?

蔵臼、霧江、南條、紗音、嘉音はガァプの空間操作能力により九羽鳥庵の地下牢に閉じ込められた。
逃げ出した郷田と熊沢、さらに地下牢の蔵臼からの電話で状況を把握した戦人たちはゲストハウスに篭城することに。
しかし、これより金蔵の『テスト』が始まる……!

東のエデン劇場版Ⅱ公開延期

「東のエデン 劇場版II」公開が2ヶ月延期、理由は「物語の構想が広がったため」

「構想が広がったため」って……素直に「制作間に合いません」と言えないんでしょうか (^-^;
前編が今週末から公開で、後編が3月とか、話忘れそうだなぁ。
今現在、既にTV版の記憶も曖昧になってきてるのに。

通院日

一週間しか経ってないけど来週用事があるので前倒し通院。

先週と同じで寝てばっかり、状況変わらずと報告したら「パキシル減らしてみようか?」ということでパキシルが40→30㎎に。
うーん……微鬱気分は相変わらずなんだけどなぁ。

11月26日のココロ日記(BlogPet)

宅急便で襲撃が届きました!わくわく、わくわく。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

涼宮ハルヒの憂鬱 5.285714巻(エンドレスエイトⅢ~Ⅳ)

涼宮ハルヒの憂鬱 5.285714 (第3巻) 限定版 [DVD]

「エンドレスエイト」デスマーチ第2巻。

もうここからは間違い探し的な楽しみ方をする他ありません。

アスラクライン2 21話

魔神相剋者<アスラクライン>となった鋼の膨大な魔力に耐えかね発生した時空の歪みに巻き込まれた智春。
気が付くとそこは一巡目の世界だった。

三巡目が始まるかと思ったら一巡目に飛ばされましたか。
で、二巡目の智春からすると一年以上先、直貴らのブラックホール実験失敗の後、と。

悪魔がいないはずの一巡目なのにはぐれ使い魔<ドウター>が出没するのは、超弦重力炉の暴走で異世界との扉が開いてしまったせい?
智春より3日前に辿り着いていた奏は悪魔の力を失いただの人間になっていましたが、5年待ったというニアは運喰らい<ラックイーター>の能力ではぐれ使い魔を狩っていました。
この違いは何に起因するのでしょう?

というか、一巡目の智春が奏を副葬処女<ベリアルドール>として鋼の演操者<ハンドラー>となって二巡目の世界に旅立つ前なんでしょうか、後なんでしょうか?
前だとすると、この後、智春が二巡目に旅立たないと二巡目の歴史が歪むから、後ですかね?
だとすれば、既に一巡目に存在しない奏と存在するはずのニアとで差が出るのも納得出来るような気がします。

冬琉の姉、秋希が生きている世界。
この世界の炫はあんな凶行に走る理由がない。
ということは、この後、智春はこの一巡目の世界を救うべく行動することになるんでしょうか?
謎が尽きません。

水樹奈々紅白出場決定!

【NHK紅白】初出場の水樹奈々「紅白は究極の目標の場所」

奈々ちゃんが第60回NHK紅白歌合戦に初出場です!!
ひょっとして声優初?

何歌うのかなぁ?
個人的には「夢幻」か「深愛」あたりかと予想。

ついでに、今更だけど紅白カウントダウンブログパーツも設置しとこう。

劇場版マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~

今日は友人たちと豊洲まで劇場版マクロスFを観に行ってきましたー ヽ(´▽`)/

最初のシェリルのライブが完全新作映像&新曲入りで、もう凄かったですよ!
正直コレだけでも観る価値アリです。

以下ネタバレ含みます。

続きを読む "劇場版マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~" »

魔法先生ネギま! 28巻

魔法先生ネギま! 28 (少年マガジンコミックス)

OADでは189時間目~192時間目を映像化。
茶々丸がえろくて千雨がえろいことに (*´Д`*)
ラストに小太郎とのバトルもありますけど、今巻はバトル分ちょっと少なめ。
にしても、このペースで全4巻OADでどこまで映像化できるんだ?

前回、原作者とアシさんだけでグダグダだったコメンタリーは、ニッポン放送のアナウンサーが司会として入った上、茶々丸役:渡辺明乃さんと千雨役:志村由美さんがゲストに来ています。
ていうか、このアナウンサーさん、ネギまと何の関係があるのかと思ったら、単なる一ファンだそうで (*゚▽゚)ノ
羨ましい限りです。
しかし、志村由美さん、10㎝の厚底ブーツ履いても普通の人より背が低いって、どんな萌えキャラですか?

本編の方ではバトル展開も一段落して、かつての「赤き翼」のメンバーで今は敵?みたいなキャラが登場して、なんだか謎の核心に迫るような展開に。wktkです。

で、次巻はドラマCDが付いて、30,31巻とOADが付くわけですが、その後なんと長編アニメーション化決定だそうです!
長編ってことはまさか劇場?

けいおん! 4巻(7~8話)

けいおん! 4 (初回限定生産) [Blu-ray]

「クリスマス」と「新歓」の話。

相変わらずキャストコメンタリーは作中のことに触れずにフリーダムにお喋りしてて楽しいなぁ。

うみねこのなく頃に 21話

前回ばっさりカットか、と書いた「あんたたちなんて私の妄想じゃない!」と「さくたろは死んでしまいました」をきっちりやってくれましたね。
ということは、前回の感想、原作未読の方にはネタバレになっちゃったなぁ。

「魔法はそれを信じる者にとっては存在する」という境地に辿り着いた縁寿。
自らのうちに魔法の存在を認めた上で、魔女のゲームに立ち向かう。
六軒島に向かう彼女を追う、叔母、須磨寺霞。
果たして1998年の六軒島で何が起こるのか?

通院日

容態変わらず。
なので薬も変わらず様子見という感じ。

なんだかなぁ。
ここんとこ酷く鬱なわけじゃないけど、ずっと微鬱状態が続いてる気がする。

11月19日のココロ日記(BlogPet)

オオオオォォォォォォ-外が好きな神楽さん!かわいいですね♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

アスラクライン2 20話

GDに拘束される智春たち。
そこを仮面の女が襲撃し、ニアがさらわれる。
ていうか、はる奈さん、魔力無効の元演操者相手にその脅しは何の意味もないですよ?

仮面の女の正体、元演操者であることと髪の色から冬琉会長を疑ってはいたんですよね。
あの爆破偽装で疑いは決定的になりました。
それを考えると炫部長もグルだと容易に想像がつきます。
まぁ、今更言っても後出しじゃんけんですケド (^-^;

人質交換の交渉は決裂し、冬琉の冬櫻が白銀の胸を切り裂く!
朱浬(姉)さん消滅?!
そして追い詰められた智春を救出に、直貴(一巡目の智春)と鋼が姿を現す。

直貴の目的は異世界間の移動を可能にする超弦重力炉(セントラルヴォーテックス)の破壊?
それが消滅しつつある一巡目の世界を救うのにどう関係するのかは、直貴の死で永遠に謎になってしまいましたけど……

うわぁっ、朱浬さんも死亡?!

全ての黒幕は氷羽子の契約者でもある炫部長。
この企みは完成形の機巧魔神、鋼と発火装置(イグナイター)を手に入れる為?
魔神相剋者(アスラクライン)となった彼の目的は、愛する者のいなくなったこの二巡目の世界に見切りをつけ、三巡目の世界を始めること!

その目的は非常に理解できますけど、彼はいつからこの計画を立てていたんでしょう?
引き篭もっていた当時からだとすると、冬琉会長が彼を引っ張り出そうとしていたことと矛盾するような気がしますし、引き篭もりから引きずり出されてからの計画だとしたら随分と手際が良すぎるというか展開が早いような気がするんですよね。
原作から、間のエピソード、端折られてるんでしょうか?

僕の小規模な奇跡

僕の小規模な奇跡  /入間人間/著 [本]

 

 

 

 

 

複数人の一人称が混在する形式は、それだけで評価が厳しくなりがち。
読者を錯誤させるのに手軽な方法だけに、安易に使うと読み辛くなるだけだと思うのですよ。

それと真相もちょっと……
意外性があればいいってもんじゃないというか。

毒舌彼女さんはとても可愛いです (*^-^)

うみねこのなく頃に 20話

真里亞の日記によって語られる真里亞の過去。
母、楼座の愛を受けられなくて不幸だったと縁寿は断じるが、真里亞は日常の中に幸せを見つけることこそが魔法の力だと微笑む。
そして、かつては縁寿も魔女見習いとして過ごしていたことがあった。

あー、ここらへん大幅カットされちゃうんだ。
まぁ、結構キッツイですからねぇ……

楼座による真里亞へのネグレクトの実態。
そしてそれが外に漏れたのが、真里亞がいつも連れているさくたろのせいだと知った楼座が、さくたろを首から引き裂いて「さくたろは死んでしまいました」と宣言したことで、創造主に否定されたさくたろは真里亞にもベアトにも甦らせることが出来なかったこととか。

そして、縁寿が魔法の修行を止めることになった出来事。
クラスメートからのイジメを受けていた縁寿は煉獄の七姉妹に「みんな殺して!」と命じるが、人間が生来持つ反魔法力は人数が増えるほどに増加する為、煉獄の七姉妹は実体を取ることが出来ない。
そんな役立たずの彼女らを縁寿は「あんたたちなんか所詮、私の想像の産物じゃない!」とその存在を否定する。
召喚主が否定することで存在できなくなった煉獄の七姉妹やさくたろは、以後縁寿の前に姿を現すことはなかった。
というのがその経緯なんですけどね。

そして、ゲーム盤の外の世界で、縁寿の前にラムダデルタが姿を現し、取引を持ちかける。
このゲームに勝ったところで、家族が帰ってくるのは5歳の縁寿の欠片の世界。
この縁寿の欠片に家族が帰って来ることはない。
だが永遠に引き分け続ければ、このゲーム盤の外の世界で戦人とずっと一緒にいることが出来ると。

ラムダデルタの目的は、ベルンカステルと永遠の遊戯を楽しむこと。
ベルンカステルの張った戦人が勝利しなければ、このゲームは永遠に終わることはない。
なぜなら戦人の魔法抵抗はエンドレスナイン。
神話級魔法攻撃すら跳ね除ける反魔法力を持つ彼は決して魔法を認めない。
そう。このゲームにベアトの勝ちはない。
これは最初にベアトが言ったような戦人に魔女を認めさせる為の拷問などではない。
魔女と魔法が完膚なきまでに否定され尽くすまで続く、ベアトが負けることでしか終わらない仕組まれたゲーム!

11月12日のココロ日記(BlogPet)

これは誰にあてた文章なのかなー。宇宙に向かってるのかなー。って時々思います。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

聖剣の刀鍛冶 6話

前回から気になってたんだけど、アリアはセシリーのモノになったの?
元々、市の目玉として入荷したとか言ってたからには、売りに出した現在の所有者がいるはずだし、いくら魔剣自身が認めたといっても、その元のオーナーが簡単に認めるわけないと思うんだけど。
入荷したのが交易都市そのもので、引き続き魔剣の警護をセシリーに任せてるってんならわかるけど、それにしたって「では引き続き魔剣の警護を任せる」「了解しました」程度の1カット入れるだけで説明できるのに、それがないのが不自然。

今回にしたって、街中で殺し合いしておいてお咎めナシって……
帝国にわざわざ確認取らなきゃ皇女かどうか判断できないってのも、もうちょっと身分証明制度考えようよって感じ。
だいたい母親ともども追い出されたんなら皇族の血を引くというだけの一介の市民だし、それが皇女を名乗るのは身分詐称じゃない?

第1話の感想で既に書いてるけど、どうにも話が都合良過ぎるんですよね。
なんというか、原作通りなら著者の、アニメ版で改変されてるんなら脚本家の、不見識と恥を広めてるだけという気がします。
とか文句言いつつ、まぁつまらなくはないので観ちゃってるんですケド。

あなたのための物語

あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

死。
死に際してどう向き合うべきものか。
死に際して何が遺せるのか。

感想が言葉にならないということが、最大限の賛辞になることを望みます。

アスラクライン2 19話

直貴の墓を発見し混乱する智春たちは、仮面の人物の襲撃を受ける。
逃走する智春たちを仮面の襲撃者が追撃する。
って、魔力無効?! 元演操者か?

以前、加賀篝と共に遺跡で見つけたトランクを持ち去った女悪魔、鳳鳥氷羽子も合流し、智春たちは追い詰められるが、謎の機巧魔神、鋼の空間操作能力で窮地を脱する。
しかし、ほっとしたのもつかの間、鳴櫻邸は爆破され、智春たちは朱浬の教会に身を寄せることとなる。

そこに現れたのは夏目直貴。
しかし、彼は智春の知る兄、直貴ではなかった。
直貴は「一巡目の世界から来た夏目智春だ」と名乗る!

うわぁ、そうきたかぁ!
本来はこの二巡目の智春を乗っ取る形で存在するはずが、飛行機事故で智春は死んでおり、悪魔のように非在化の危機にさらされる不安定な存在になったと。
そして、事故で死んでいたのは智春のほうで、操緒はその智春に魂を与えて自ら副葬処女になったということが明かされましたけど、このへん、魂のやり取りがちょっと便利すぎな気もしますが、鋼の能力なんでしょうか?
神楽的には、一巡目で操緒が黑鐵の副葬処女となっていた為、二巡目の操緒は初めから射影体として存在するしかなく、既に儀式を終えていたので智春は黑鐵を呼び出せたと考えていたんですが、微妙に想像から外れてましたね。
ていうか、一巡目の智春の機巧魔神、鋼の副葬処女は一巡目の奏みたいですし。

一巡目の智春は二巡目の智春と黑鐵を「スペアだ」と言いましたが、それってつまり、一巡目の智春が一巡目の世界を救うために成そうとしている事を、失敗した時に引き継がせる為に黑鐵を与えたってことですよね。
さぁ、いろいろと謎が明かされて面白くなってきました。

死神のキョウ 3巻

死神のキョウ 3 (一迅社文庫 か 1-3)

以下、いつものようにネタバレですのでご注意を。

続きを読む "死神のキョウ 3巻" »

うみねこのなく頃に 19話

第4のゲーム、開幕。
素性を明かせない縁寿はグレーテルと名乗り、戦人を補佐する。

さて、この先は、プレイヤーである戦人とベアトのやりとり、ゲーム盤である1986年の六軒島に加えて、12年後の縁寿の真実を探す旅とさらに縁寿の過去回想、真里亞の日記による真里亞の過去などが入り乱れて、かなり複雑な構成となります。
原作未読の視聴者はかなりついてくるの大変でしょうねぇ。

さらに、今回から追加された新ルール「青き真実」
戦人に使用を認められたそれは、魔女を否定する推理を披露する為に使い、これに対して魔女は反論する義務を負う!

この青き真実を使って戦人は、金蔵が既に死亡しており、島に18人しか人間がいなくても謎の人物Xを設定することが出来ると推理したが、果たして……?

涼宮ハルヒの憂鬱 5.142857巻(エンドレスエイトⅠ~Ⅱ)

涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]

地獄の「エンドレスエイト」マーチの始まりです (^-^;
まぁ、まだこの巻は1周目が入ってる分随分違うのでマシですケド。

ていうか、特典DVDの白石の企画、もう経費で観光旅行に行ってるとしか思えません。
ちょっと悪乗りが過ぎたんじゃないですか?

通院日

試しにマイスリーを減らしても眠れているようなので、10㎎→5㎎に。
その他は変わらず。

11月05日のココロ日記(BlogPet)

にゃんにゃん。今日はねこさんの気持ちになって一日過ごしてみました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

けいおん! 3巻(5~6話)

けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]

学祭の澪の縞々がー!
Blu-ray版には映ってると信じていたのにっ!! 。゜゜(´□`。)°゜。

今日の5の2 宝箱

受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱

ついでに積んであった「今日の5の2 宝箱」も読・視聴。

……実はアニメは最初の2~3話程度で切ってたんですケドね (^-^;
なのに何故コレを買っているかというと、限定版とか好きだから!<主客転倒

しかし、本編28分で4話構成なのに、最初にOPが流れて、1話毎にEDが付くのってどうよ?
内容的にはOADだけあって、ナイスサービスカットもあったり (*´Д`*)
でもお風呂は温度高めでした (*^-^)

「みなみけ」とのコラボ、「今日のみなみけ」はちょっと面白かったです。

To LOVEる 16巻

To LOVEる-とらぶる 16 (ジャンプコミックス)

11/4発売なのに、また何をトチ狂ったか昨日届いたので早速読・視聴。

OAD第4巻は原作の「とらぶるクエスト」を映像化。
当初4巻以降は想定していなかったため変わるかと思ってたOP/EDは今までと同じでした。

多少アレンジを加えてサブキャラの出番を増やしたり、ラストがちょこっと変わってたりしてましたけど、基本的には原作通り。
サービスシーンも原作同様 (*´Д`*)

初登場となるララの妹たち、ナナは伊藤かな恵、モモは豊崎愛生でした。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ