2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« うみねこのなく頃に 14話 | トップページ | けんぷファー 1話 »

NEEDLESS 14話

アバンが変わったと思ったら、OP/EDも2ndに。
まだ一回聴いただけだから迂闊なことは言えないけど、1stのほうがOPは燃え燃え、EDは萌え萌えで好みだったかなぁ。
EDのデンパ度は上がりましたけどね。
ただコレだけは言える。ED映像は1stの全編サービスカットの方が良かったと!<力強く宣言するほどのことか?
まぁ、2ndの各キャラの新作サービスカットはそれはそれで良いものですケド (*^.^*)

さておき、胡桃を倒し、その能力ブラック・アトラクションを「覚えた」ブレイドによってイヴは洗脳から解かれ、イヴのドッペルゲンガーによって皆を治療する。
ドッペルゲンガー、便利だな。
にしても、先週の話になっちゃいますけど、胡桃を串刺しで殺すとは思わなかったなぁ。
いや串刺しは事故みたいなもんですけど、女の子キャラを敵とはいえ殺しちゃうとは。
基本ギャグのくせに意外なとこでシビアですね。

窮地に陥った少女部隊は、梔の最終奥義リリス・テンプテーションを発動する。
それは相手の望む楽園の幻覚を見せる「香」!
自分だけのパラダイスに浸り、なすすべもなくやられていく一行。
しかし、ブレイドにはその「香」が効いていなかった。
その理由は「女の子いっぱいで、ここが既にパラダイスだから!」
えぇー! そんな理由かよ! `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
もっとこう「アダム・プロジェクトで作られた身だから記憶が云々」とか格好良い理由があると思ってたのに。
にしても、セトやソルヴァは女の子と言ってるのにイヴだけ「一応」女の子と含みがある言い方なのは何故でしょう?

セツナに襲い掛かるブレイド。<なんか違う意味に取られそうだw
しかし、そこに四天王の一人、左天が立ちふさがった……!

« うみねこのなく頃に 14話 | トップページ | けんぷファー 1話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/31626573

この記事へのトラックバック一覧です: NEEDLESS 14話:

« うみねこのなく頃に 14話 | トップページ | けんぷファー 1話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ