2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 10月06日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | そらのおとしもの 1話 »

アスラクライン2 14話

公式に倣って話数表示は1期から引き続きで。

奏の着替えシーンでちらりとピンクのモノが (*´Д`*)
初めてじゃないですか?
操緒と奏は見せないという方針を変えたんでしょうか。
さておき、やっぱり元演操者(エクス・ハンドラー)になった佐伯兄には操緒は見えないんだ……

謎のコアラを追って、智春たちは学校の地下でラクロワの遺跡に辿り着く。
その研究施設らしき部屋で見えた一巡目の記憶。
直貴たちのブラックホール実験の暴走で世界が滅びることになり、非在化が始まった操緒を救う為に智春は黑鐵の演操者となり、どういう方法でかわからないけど二巡目の世界を始めた、という理解で良いのかな。
というか、悪魔なんて存在しなかった一巡目にも奏がいたし、二巡目になるときに悪魔になった?
相変わらずこの作品は謎が多いです。

黑鐵を使うことで副葬処女である操緒の魂を削ると知った智春は、黑鐵の召喚を躊躇する。
しかしそうすると、奏が自分の命を削って魔力を使って戦っちゃうわけで……これから先キツイなぁ。

って、コアラ、科學部部長ってことは、直貴?!
いや勿論、本人じゃなく遠隔操作なんでしょうけど。
だとしても、何でコアラは地下で智春をトラップに掛けようとしてたんでしょう?

« 10月06日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | そらのおとしもの 1話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン2 14話:

« 10月06日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | そらのおとしもの 1話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ