2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« GA 芸術科アートデザインクラス 12話(完) | トップページ | 空の境界 6/忘却録音 »

大正野球娘。 12話(完)

お茶会はー? 金属バットはー? 屋台で支那蕎麦はー?
辻打ちだの映画のスタントだの意味のない合宿だの勝手なエピソード作りまくるぐらいなら、ちゃんと原作通りやろうよ。
ていうか、巴と静が新聞部って、オイ……そもそも記子って何の為に出したの?
胡蝶が陸上部とか……野球大好きな雪さんとか、ただのあほの子になってる巴とか……
生足出したユニフォームなんてあの時代の女性的にありえないし。

と、論っていけば枚挙に暇がないほどに原作とは別物になった作品でした。
絶対コレ、原作者とすり合わせしてないだろ。
大正娘が野球をする」のを書きたかった原作に対して、アニメは「大正娘が野球をする」のに拘ったというか。

総評(A~Eの5段階に±を加味):
原作より面白く出来ないのなら原作を尊重すべき、というのが持論なので、正直良い評価はできませんね。Dランク。

« GA 芸術科アートデザインクラス 12話(完) | トップページ | 空の境界 6/忘却録音 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/31521394

この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘。 12話(完):

» (アニメ感想) 大正野球娘。 第12話(最終話) 「土と埃にまみれます」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る ついに朝香中学との試合が始まった。序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転し、なお突き放していく。大量リードを許....... [続きを読む]

« GA 芸術科アートデザインクラス 12話(完) | トップページ | 空の境界 6/忘却録音 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ