2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« みなみけ 6巻 | トップページ | 2009年夏期新番組チェック »

宇宙をかける少女 25話

暴走しカークウッドを襲うレオパルド。
それを止めようと戦うネルヴァル。
ホントにどっちが悪者かわかんなくなってますよ? (*^-^)

そんな状況でも相変わらず行き当たりばったり感情のままに飛び出す秋葉。
まったく、コイツはもうー!
ようやく決意したかと思ったら、イモちゃんの無事を知った途端逆戻りですか ε-( ̄ヘ ̄)┌

ナミの手によって炎上するえにぐま。例のメモも燃えちゃった?

姉妹達を全て殺して獅子堂家を滅亡させる、皆ぶっ壊れりゃ良いと言うナミに対して、戦う気などまるでなくイモちゃんのことしか気にしていない秋葉。
人類全体が戦いになってる状況で事態の中心にいるはずの人物がこれじゃあ、イライラもするよねぇ。
ホント、何で秋葉が「宇宙をかける少女」なんだか。

ナミ最強! 神楽/アレイダすら倒しちゃったよ!

ほのかやいつき、全てを滅ぼそうとするナミに思わず黄金銃の引き金を引く秋葉。
自分で撃っておいて「大丈夫?」って、オイ。
ホント、こいつはー! 考えなしだし、感情のみで動き過ぎだろ。

ナミのアンチQT暴走によって覚醒した神楽とイグジステンズ。
やっぱり本来この力はブレインコロニーと戦う側が持っているべき能力だよなぁ。
そもそも、風音お姉ちゃんが秋葉ばっかり甘やかして、心の病を抱えているナミに冷淡過ぎたことが問題だったんじゃないの?
この前言っていた神楽が獅子堂姉妹に遺した力、風音自身と高嶺、桜はわかりやすいし、何故だか秋葉が「宇宙をかける少女」だってことは最初から決まってたみたいだけど、ナミのアンチQTはこの前判明したばかりだってことは、つまりナミには何の力もないと思ってたからないがしろにしてたってこと?
それって家族としてどうなのよ?
そりゃあ、姉妹皆殺しにしたくもなるでしょうよ。
どうにもナミのほうが感情移入しやすい、というか秋葉に全く感情移入できないです (*^-^)

さておき、案の定生きてたつつじ。もう驚きもしません。

神楽によってようやく明かされる「宇宙をかける少女」の意味。
イグジステンズを従え、黄金銃を持ち、そして戦いに終止符を打つ者……って、やっぱり最後のところが抽象的でわかりません。どうやって終わらせるの?
ていうか、なんで神楽がそこまで秋葉に希望を託せるのかわかりませんし、周りの皆もそんな簡単に信じられるのかわかりませんし、何よりそれで「わかった。やってみる!」とか言っちゃう秋葉が単純過ぎて信じられません (^-^;
そのくせネルヴァルでなくレオパルドを殺す、と言われた途端躊躇してるし。
いつもいつもこいつの決意は上っ面だけなんだよなぁ。

ナミがレオパルドと手を組むことに!
この逆転展開はちょっと面白い。
でもナミ、「宇宙をかける少女ブラック」はねぇだろ (*゚▽゚)ノ

一方、神楽の説得とイモちゃんが何をしてくれていたかを思い出して、戦う決意を再び固める秋葉。
……なーんか、薄っぺらいんだよなぁ。
さすがに次回最終回だし、もうこの決意がひっくり返ることもないでしょうけど。
それを考えに入れなければ、秋葉の決意なんか全く信じられませんよ。

« みなみけ 6巻 | トップページ | 2009年夏期新番組チェック »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/30246871

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女 25話:

» (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第25話 「黄昏れる神々」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宇宙をかける少女 Volume 4 [DVD]クチコミを見る 50年前のミラーを取り付けたレオパルドはその妖刀の力で「プリンス・オブ・ダークネス」と変貌し、ネルヴァルに向けて反物質砲を撃つ。 ↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとも...... [続きを読む]

« みなみけ 6巻 | トップページ | 2009年夏期新番組チェック »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ