2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« To LOVEる 13&14巻 | トップページ | タユタマ -Kiss on my Deity- 12話(完) »

アスラクライン 12話

何故ツイスターゲーム? (*^-^)
点火装置(イグナイター)での奏のぱいずり笑った。
興奮して火が点いちゃいましたね(物理的な意味で)

橘高冬琉会長ようやく登場。
実体化してる操緒が見えてない?
なんか意味ある設定なのかな?

写真を撮ってもらって珍しく表情豊かな哀音。
微笑みに萌え (*´Д`*)

加賀篝と直貴は知り合い?
というか会話の雰囲気からすると、直貴は加賀篝のやることを容認してるっぽいな。
直貴の立ち位置が未だに良くわからない。

予想通り、加賀篝の襲来。
炎の剣を振り回す奏とイングリッドの戦闘シーンはベルカ式作画で格好良いなぁ。
約束を破って黑鐵を召喚した智春に、泣き出す奏。

点火装置は現存するどの機巧魔神とも規格が合わない?
じゃあ、ホントに何の為のプラグインだ?

契約者がいないまま魔力を使い過ぎると悪魔は消滅する?
それでも自分が代わりに戦ってまで黑鐵を使わせたくない理由って何だろう?
やっぱり機巧魔神を使い過ぎると副葬処女が死んじゃうとか?

って、いつの間にか公式サイトが大幅更新されてる!
用語集によれば、機巧魔神は副葬処女の魂と引き替えに演操者の願いを叶える、らしい。
悪魔との契約者はその代償として愛する者の記憶を失っていくのか。
加賀篝の言ってた「時間が残されていない」はこのことを指しているのかな。

« To LOVEる 13&14巻 | トップページ | タユタマ -Kiss on my Deity- 12話(完) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/30228456

この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン 12話:

« To LOVEる 13&14巻 | トップページ | タユタマ -Kiss on my Deity- 12話(完) »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ