2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« アスラクライン 12話 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ 12話 »

タユタマ -Kiss on my Deity- 12話(完)

結局あっさり裕理を諦めちゃったアメリ。
あんなもんで納得しちゃったの?
「話し合うこと、分かり合うことが大事。そのあとに手を取り合って問題の解決に望めば良いのです」って、ましろの言うことはわかるけど、理想論だよね。
それで済めば世界から争いは全てなくなりますよ。

予想通り、裕理の強くなり過ぎた退魔の霊能に近くで触れ過ぎていたことによって消耗していたましろ。
それに加えて、街の修復に全ての神気を使い果たし、消滅しようとするましろとの二人だけの結婚式から、皆が集まってくる展開はちょっと感動的でしたけど……

消滅を防ぐ為に再びましろを封印したのはわかりますけど、常識的に考えて裕理、「今度は僕が待ち続ければいいんだ。百年でも千年でも」って、不可能ですから。
ED後のエピローグは恐らくその何百何千年後なんでしょうけど、あの裕理は当然本人なはずはないので転生とか?
なんかいまいちすっきりしない終わりかただなぁ。

総評(A~Eに±加味した15段階):
期待してたような展開にはならなかったし、人と太転依の共存って問題もわかりきった理想論語って終わりだし、ラストもすっきりしないし、うーん、Cランクってトコかなぁ。

« アスラクライン 12話 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ 12話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ -Kiss on my Deity- 12話(完):

« アスラクライン 12話 | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ 12話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ