2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« まりあ†ほりっく 2巻(3~4話) | トップページ | アスラクライン 6話 »

ティアーズ・トゥ・ティアラ 6話

アザラシようせいスィールがなかまになった!
不幸っていうかドジっ娘だよね。今んとこ最萌えかも (*´Д`*)

薀蓄。ケルトだったか北欧だったかちょっと記憶が曖昧ですけど、セルキーというアザラシ妖精の民話があります。
漁に出た男が、アザラシの皮を脱いだ中から美女が出てくるのを目撃する。
男がそのアザラシの皮を隠してしまい、海に帰れなくなったセルキーはその男の妻になるが……
という、日本の「天女の羽衣」と同系統の民話です。
スィールの設定はこれをベースにしているんでしょうね。

さておき、なんというか、戦闘は毎度敵がへちょすぎてイマイチ緊迫感がないですよねぇ。
これはむしろ女の子一杯で萌え萌えーって視点で観たほうが良いのかも。
まぁ、そもそも元はえろげなわけだし、間違ってないか。

にしても、いまだにアルサルが主人公に見える (^-^;
復活が早過ぎて全盛期の力はないとはいえアロウンは精神的に完成されちゃってる感があるので、成長を楽しむ意味でアルサルのほうが感情移入しやすいのですよ。

« まりあ†ほりっく 2巻(3~4話) | トップページ | アスラクライン 6話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/29557817

この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ 6話:

» (アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第6話 「非情の谷」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [Blu-ray]クチコミを見る いつものように食料のカニを採るため海にやってきたアルサルたちは、アザラシ妖精のスィールと出会う。彼女はアロウン復活を祝いにきたのだというのだが……。一方、神聖帝国軍はアルサルたちの拠点、アヴァロン...... [続きを読む]

« まりあ†ほりっく 2巻(3~4話) | トップページ | アスラクライン 6話 »

Twitter

最近読んだ本

無料ブログはココログ